名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

内野手 足が止まってしまう選手の共通点とは?

  • HOME »
  • 内野手 足が止まってしまう選手の共通点とは?

 

こんにちは!

 

 

 

 

BASEBALLONE
東弘明です。

 

本日は内野手の選手に
ぜひご参考にしていただきたい
足が止まってしまう選手
共通することを
お伝えしていきたいと思います。

 

よく内野守備で言われるのが

・足を止めるな!
・足を動かせ!
・もっと前に出てこい!

というようなことです。

 

あなたも一度は言われたことが
あるのではないでしょうか?

 

しかし

・なぜ足が止まってしまうのか?

・どのようにすれば足が動くのか?

・どのように足を動かせばいいのか?

というのを理解していない選手が
多く見られます。

 

また指導者の方も
こういったことを伝えずに
ただもっと足を動かせ!止まるな!

というような指導を
してしまっている方が
多いのではないでしょうか?

 

足を動かすというのは
ただ前に出てくることが
足を動かすということではございません。

 

足を動かすというのは
捕球時の足の動きが大事です。

 

捕球時に足が動いているかどうかが
大事になります。

 

どういうことかというと
捕球時に両足が揃ってしまい
体重が両足に乗った状態で
捕球してしまうことで
足が止まってしまい
バウンドが合わなくなってしまいます。

 

足が止まってしまうと
グラブを前に出してバウンドを
合わせようとするので
グラブを出すと頭も突っ込んでしまい
ボールも見えなくなりますし
捕球できたとしても
次の送球も移りづらくなってしまいます。

 

全ての打球に対して

右利きなら、右、左
左利きなら、左、右

このテンポで捕球することが
大事になります。

スローイングアカデミー

まずはこのテンポを
体に覚えさせることで
前に出るタイミングやバウンドの判断も
できるようになっていきます。

 

この右、左のテンポで
そのまま送球に移るステップまで
動きを止めずに移れることが
足を動かすということです。

 

多くの選手が
足を動かせということだけを
伝えてしまうと
走ることを考えたり
タイミングや判断を考えずに
ただ足を動かしてしまいます。

 

ですが結局捕球する時に
右、左のテンポが作れず
捕球時に足が止まってしまうのです。

 

ですので
捕球を練習する前に!
この足を運ぶリズム
覚えるように取り組んでみてください!

 

そうすることで
足が止まるのを
改善していけます。

 

もし足を動かせ!というような
指導を受けたあなたは是非!
この足の運びのテンポを
覚えるようにしてみてください!

 

スクリーンショット 2017-05-08 17.07.50

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.