名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

ケアを受ける体を作ることも重要

  • HOME »
  • ケアを受ける体を作ることも重要

 

こんにちは。
アスレティックトレーナー
阿部将大です!

 

現在BASEBALL ONEメンバーを含め
多くの野球選手の治療やトレーニングなどの
サポートをさせて頂いております。

 

治療をしていく中で
選手それぞれの特徴や
体の問題点に合わせた
セルフケアの指導も実施しており
ケガの予防、ケガからの早期復帰を目標として
選手の治療を行なっています。

 

 

その中でも治療を受けることが
『上手な選手』下手(苦手)な選手』
がいます。

 

あなたはこの違いがわかるでしょうか?

 

 

最大限のパフォーマンスを発揮したり
ケガから早く復帰していくためには
治療というものが欠かせません。

 

もちろんケガを起こさないことが
一番大切なことですが
ケガの可能性が「0」
になるということはありません。

 

プレーをしている以上は
全ての選手にケガのリスクというものが
あるのです。

 

このリスクを低くしていく取り組みとして
治療を行なったりケアを行なうということが
重要なのです。

 

先日もあるプロ野球選手の
治療に同行させて頂きました。

 

一流選手ともなれば
数々の治療を受けてきて
コンディショニングも行なっていきているのです。

 

やはりその選手も
『上手な選手』の1人でした。

 

もちろん治療者としては
効果を出すことが求められるものですが
選手自身がその効果を上げることもできるのです。

 

効果を上げていくことができれば
より高いパフォーマンスを発揮することができたり
さらにケガからの復帰を早めていくことができるのです。

 

では治療を受けるのが
『上手な選手』と『下手な選手』
違いとは?

 

まず治療を受ける中で
・リラックス状態を作れるのか?
ということです!

 

治療を受ける際には
体を預けるということが
とても重要です。

 

筋肉も緊張状態であれば
うまく治療効果が出ない
ということもあるのです。

 

イメージして頂けたらわかると思いますが
筋肉に力を入れた状態で
マッサージをしようとしても
ほぐれる部分もほぐれません。

 

マッサージを受けるためにも
リラックス状態を作り
治療を受ける体勢を作る必要があるのです。

 

そしてもう一つが
・自分の体に対して目を向ける
ということです。

 

治療を受けることは
とても重要なことですが
自分の体と向き合うということが大切です。

 

治療によりケガを治したり
症状を改善させたり
することも可能ですが
最終的には自分自身の取り組みが
とても重要なのです。

 

治療を受けていく中でセルフケアを
行なっていくことで
さらにケガからの復帰を
早めることができたり
症状を改善させたり
パフォーマンスアップに
つなげていくことができるのです。

 

ぜひあなたもケアを受けるときには
・リラックス状態を作ること
・自分の体に対して目を向けること
ということを意識していきましょう。

 

・野球選手のケガの悩み
・パフォーマンスアップのためのケア
・その他ケガや体についてのご相談

も受け付けておりますので
i-care@bb-one.jp まで
お気軽にご相談ください!

 

 

 

スクリーンショット 2017-05-10 13.40.59

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.