名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

ロジンバッグの様々な使い方とは!?

  • HOME »
  • ロジンバッグの様々な使い方とは!?

こんにちは。

BASEBALL ONE
上之薗 北都です。

 

今回は、ピッチャーが
試合で登板するときには
必ず、マウンドにある
ロジンバッグの使い方
についてお伝えします。

 

ロジンバッグとは
粉状の滑り止めが
袋に入っているもので
指先の滑り止めとして
利用されているものです。

 

雨の日などには
指先の滑り止めに
必要不可欠なもの
普段の試合からも
指先の乾燥や滑りの状態を
整えるため
利用していると思います。

しかし、
そういった使い方以外にも
ロジンバッグを
利用していくことはできます。

 

今回は、
その使い方を
2つお伝えしたいと思います。

メルマガ

まず1つ目は、
間合いを取るためです。

 

連打を打たれた時や
コントロールが乱れた時
ピッチャーというのは
どうしても
投げ急いでしまいます。



そんなときに
プレートを外し、
ロジンバッグを
手に取ることで
間合いを取ることができます。

 

この間合いは
試合の流れをつかむために
重要な時間です。

 

自分自身の
負を打ち切るときだけでなく
相手チームが
エンドランや盗塁などのサインを
出しそうなタイミングでも
間合いを取ることで
「サインが出ていることを悟られている」
と相手チームに
思わせることができます。

 

2つ目は
心を落ち着けるためです。

 

ロジンバッグという
ひとつのものを
集中して見ることで
集中力を高め、
考えをまとめることができます。

 

その結果、
過度に高まってしまっている
気持ちを落ち着けて
次の打者、次の投球に
向かっていくことができます。

 

マウンドで
投手は様々な景色が見え、
集中が切れそうに
なってしまうときがあると思います。

 

そういったときに
1点を集中して
見るということは
再度集中していくために
有効な手段です。

 

ロジンバッグという
マウンド上に
唯一置いてあるものを
有効に活用していくこと
ただの滑り止めではなく
武器になります。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.