名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

オンライン解析 石井 様

  • HOME »
  • オンライン解析 石井 様

 

burog

 

 

打撃−Analyzing−

 

 

今現在でのバッティングフォームでいくつか改善点をお伝えしていきたいと思います。
動作を行っていく中で下半身主導での運びが重要となります。
その際、振り出しでは右脚を前に押し出していき手が残った状態で動作を取っていくことがポイントです。
しかし、ここでは下半身の動きと同時に手までも動いていってしまいます。
それによって下半身からの加速させていく幅が小さくなり
スピードを生み出す為の形が作れなくなります。
いかにして下半身の引っ張りに上半身が後から、後ろから運ばれていけるかが重要となります。
赤色矢印に対し黄色矢印が振り出し時に同じ方向に向かわないよう動くタイミングは
同時の中で下半身と上半身の動く方向を分けていく分別動作が必要となっていきます。

 

 

2つ目の画像は、インパクト(下半身)です。
1枚目でもお伝えしましたが下半身主導での動作によって
スイングを行っていくことが重要となっていきます。
その中で、ここでは右脚の押し出しが十分に行われていない状態で
インパクトを迎えていってしまいます。
下半身の動きが止まることで上半身を無理して先に出していかなければなりません。
振り出しから徐々に加速していく過程の中で
自然と自らスピード減速させた動作でインパクトを迎えさせてしまいます。
上半身、手は遅れてくる形でまずは下半身を送り込んでいく必要があります。
現状の黄色点線ではなく、赤色線に向けて右脚を押し出していきましょう。

 

 

3つ目の写真は、インパクト(上半身)です。
インパクトを迎えるにあたって後ろ手となる右手首が折れているのがお分かりでしょうか?
手首の折れによって力を緩ませて形でインパクトを迎えてしまう事になります。
下半身が優先となる上でバットを支える手の緩みが生じてしまうことで
スピードを加えることが難しくなります。
インパクト時の手首を真っ直ぐにさせていくか
手の平の方に巻き込んでいく形で緩みの無い状態でインパクトを迎えていきましょう。

 

連続写真を
印刷される場合はこちらからダウンロード下さい。

ダウンロードする

 

練習方法

トレーニング動画①
振り出す時のバットの位置を確認する練習方法
∟10回×3セット

トレーニング動画②
後ろ足を送り込む為の練習方法
∟5回×3セット

 

送付致しました解析内容に
ご質問がございます場合は
こちらよりお問い合わせ下さいませ。
尚、お電話でのご質問は受付しておりませんのでご了承下さい。
スクリーンショット 2017-05-15 17.17.25

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.