名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

オンライン解析 濱嶋 葵 様

  • HOME »
  • オンライン解析 濱嶋 葵 様

 

burog

 

 

投球−Analyzing−

 

 

現状のピッチングフォームについてお伝えします。
1枚目は前足が地面に着く前の瞬間です。見ていただきたいのは、軸足の膝の向きです。
軸足のつま先よりも膝が前に出てしまっています。
こうなってしまうと軸足の回転するタイミングが少し早くなってしまいます。
軸足の回転が早くなってしまうと、体がキャッチャー方向に流れやすくなってしまいます。
さらに、腰の開きも早くなってしまいやすくなるので、
前足が地面に着くまでは軸足のつま先と膝の向きがギリギリまで同じ方向を向くように
軸足でタメを作った状態をキープしたままトップに入り、
そこからリリースに入っていくようにしましょう。
そうすることにより軸足に体重を乗せたまま体重移動をしてリリースにいくことができますので、
今まで以上に体重の乗った重い球を投げていくことができます。

 

 

2枚目の写真は、リリースした直後の写真です。
ここで注目していただきたいポイントは、腰の動きです。
上に伸びていってしまっているのがお分かりになると思います。
こうなってしまうと、最後まで押し込むことができず、弱いボールになってしまうことと
ボールが高めに行ってしまうことが増えていきます。
スピード、コントロールともに向上させていくためにも左の股関節を締めていく意識で
前足である左足に乗っていく動きが必要になります。
左足の股関節に詰まるように締めていけるとここで腰が浮いてしまうことがなくなっていきます。

 

 

3枚目の写真は、フォロースルー時のものです。
ここで見ていただきたいポイントは腕の使い方です。
腕に力が入り、自分の方向へかいてしまっているのがお分かりになるでしょうか?
腕に余分な力が入ってしまっていることでこのような形になってしまいます。
バレーボールのアタックのようにトップからリリース、フォロースルーにかけての
動きをリリースに力を集中し、前に発揮していけるようにすると、腕が回旋し、
親指が下向きになり体の方へフォロースルーを取っていくことができます。
こうなっていくと、よりボールに力を伝えていくことができ、
また、故障のリスクも減らしていくことができます。

 

連続写真を
印刷される場合はこちらからダウンロード下さい。

ダウンロードする

 

練習方法

トレーニング動画①
軸足の折れを防ぐ練習方法
∟20回×2セット

トレーニング動画②
体重移動をスムーズに行う為の練習方法
∟10球×2セット

 

送付致しました解析内容に
ご質問がございます場合は
こちらよりお問い合わせ下さいませ。
尚、お電話でのご質問は受付しておりませんのでご了承下さい。
スクリーンショット 2017-05-15 17.17.25

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.