名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

走力アップトレーニングセミナー

  • HOME »
  • 走力アップトレーニングセミナー

「足が速い」は全ての選手の憧れ

足が速いというだけでその選手の
魅力は何倍にも引き上がります。

ですが走力を鍛える練習は
意外と少なくないですか?

あなたは足が速くなるための努力や
トレーニングをしていますか?

スクリーンショット 2017-01-24 11.02.59

 

なぜ走力を上げなければいけないのか?

あなたが監督ならAとBどちらの選手を
起用しますか?

 

おそらくここまでを見ると
100人中100人が
Aの選手を選ぶはずです。

 

ですがもう一つ要素を加えるとどうでしょう

今度はおそらく
ほとんどの人が
Bの選手を選ぶのではないでしょうか?

 

それほど足の速さというのは
野球というスポーツにおいて
重要視されるものです。

 

足が速いという長所を生かすことで
足だけでプロ野球の世界で
活躍している選手もいるほどです。

 

また、バッティングと違って
走塁にはスランプがないと言われています。

 

そのため
起用する側からしても
安心感があり
出塁することができれば
作戦の幅も広がり
打順を打線にするという意味でも
重要な役割を果たしてくれます。

 

では、この走力
鍛えることは難しいことでしょうか?

 

あなたはもしかしたら
自分は遅いからと
諦めてしまってはいませんか?

 

そんなことはありません!

 

正しい走り方
正しいトレーニングを行うことで
走力というのは
ある程度の段階まで確実に
上げていくことができるのです。

 

このセミナーでは
そんな走力UPの方法の中でも
『野球に適した走り方』
あなたにお伝えしていきます。

 

野球に適した走り方とは?

プロ野球選手陸上短距離選手

どちらの方が足が速いかと言われれば
間違いなく走りの専門である
陸上選手でしょう。

 

しかし、
野球の走塁に関しては
陸上選手の走り方は通用しない
というケースがあります。

 

その理由は走り方にあります。

 

陸上選手の走り方
思い浮かべてみてください。

 

意外と姿勢が高いと思いませんか?
一見高い姿勢だと遅くなってしまうと
思うかもしれませんが

 

陸上競技の短距離の場合
100mなど野球からすると長い距離を
走るためあの姿勢が一番効率の良い
走り方なのです。

 

スピードの上がり方を見てみると
陸上選手は前半徐々に加速をしていく
ことでトップスピードに入るまでの時間を
遅らせています。

 

それが結果的に長い時間トップスピードに
乗ることに繋がり全体で見ると
一気に加速をするよりもタイムが速くなるのです。

 

では野球選手の走り方
思い浮かべて見てください。

 

足の速い選手は基本的に
スタートからベースにいくまでの距離を
低い姿勢でなるべく前傾姿勢になるように
走っていますよね?

 

あれは短い距離でより早くトップスピードに
乗るための走り方です。

 

野球で一番スピードが求められるのは
ランナーとして塁間を走る時です。

 

塁間は27mありますが
その27mでいかに加速できるか
試合の中のプレーに大きく影響してくるのです。

 

そのため
いくら100mの走りが速くても
27m走るまでのタイムが遅ければ
野球では意味がないのです。

 

昔、野球未経験の陸上選手が
プロ野球に代走要員として
入団するということがありました。

 

その選手は100mを10秒台で走り
当時の日本記録保持者でした。

 

しかし、代走要員として
盗塁をすると失敗の連続だったのです。

 

その原因は
スタートの仕方や走り方が
野球にあっていなかったからです。

 

つまり27mでは十分に
加速ができていなかったのです。

 

また元盗塁王の選手が
以前このようなことを語っています。

「100mで僕よりも速い人はいくらでもいる
それでも塁間で僕よりも速く走れる人は世界にもそうはいない」

 

ここからも野球というスポーツにおいて
塁間をいかに速く走ることができるのかが
重要とわかるかと思います。
その野球の走り方をマスターすることが
選手としての価値を
高めていくことに繋がっていき
レギュラー獲得やスカウトの目に止まることに
なるのです。

 

あなたは大丈夫ですか?
我流で走って結果が出ずに
トレーニングを諦めてしまっては
いませんか?

 

そんなあなたにとっておきの
トレーニング方法をお伝えいたします!

 

セミナー内容

 

足の速さは走塁だけではない

足の速さと聞くと
まず真っ先に走塁をイメージするでしょう。

 

確かに走塁こそが足の速さを生かす
最大の舞台かもしれません。

 

しかし、足が速いということは
それ以外にもメリットがあります。

 

それは守備範囲です。

 

いくら守備が上手くても
足が遅ければ
守備範囲が狭く

 

アウトにできる打球も
ヒットにしてしまうかもしれません。

 

しかし足を速くすることで
守備範囲を少しでも
広げることができれば
試合の流れは大きく変わっていきます。

 

このように足の速さは
他の様々なプレーに
影響を与えています。

 

あなたも走力をあげて
総合的なレベルアップを
図ってみませんか?

セミナー情報

 

タイトル

走力アップトレーニングセミナー

スクリーンショット 2017-03-22 1.07.34

 

講師
大崎 裕司

ゆうじ

収録時間

67分38秒

対象

小中学生の選手
高校生の選手

小中高生の保護者の方

小中高の指導者の方

価格

2,990円(税抜)

支払い方法
クレジット決済
bnr_paypal

 

 

商品受渡し方法
決済完了後、セミナー専用ページの
アクセスパスワードをお知らせします。

お申込完了後、すぐに決済ページの案内があります。
決済完了後はメールアドレスへ
専用ページのURLとアクセスパスワードを
お送りいたしますので
メールアドレスの入力は正しく行ってください。

返金保証
商品の性質上、返金はございません。

スクリーンショット 2017-01-24 11.02.59

 

 

 

商品一覧に戻る〉

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.