名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

MENU

 

 

 

20名様まで!

 

 

 

 

解析で来店された選手のある勘違い

先日、来店された選手のお話です。

解析前のヒアリングで

「バッティングで気をつけていることは何がある?」

そう質問したところ”あること”が気になりましたが、その時は取り組んでいることの全てを聞きたかったので気になった点には触れることなくバッティングの撮影を行いました。

そこで撮影させていただき彼のスイングを見たときに「やっぱり、、、」そう思いました。

そのワードとは、、、「腰を回す」です。

あなたも一度はバッティングで「腰を回せ!」といったアドバイスを受けたことはありませんか?

バッティングでのアドバイスの中でよく言われるアドバイスなのですが
そもそも!
腰を回すとは一体どういう意味なのでしょうか。

腰を回すことを意識しすぎてしまうと体の開きが早くなりインパクトの位置が合っていない状態になってしまうこともあります。

 

この「腰を回す」という言葉は回転動作を行うタイミングを間違えると開いた状態でスイングをしてしまう可能性があります。

※厳密に言うと、腰というのは回りませんが、感覚の言葉として認識されていることが多いので今回は腰を回すという表現をしています。

上記の写真の選手を見ていただくと確かに!しっかり腰が回りスイングしています。
しかし、インパクトの位置が合っていないので、飛距離が出そうにない状態になってしまっています。

確かに股関節が動かない選手にとっては腰を回す意識を持ってスイングすることで動きのバランスがちょうどよくなることもあります。

しかし、手が出てこない選手に対してこのアドバイスをしてしまうよりバットが出てこなくなってしまい
飛距離が出ない状態になってしまいます。

自分の動きを確認しない状態でただ単にイメージの言葉のまま腰を回そうとしたところでスイングはよくなっていきません。

解析にお越しいただいた彼に「腰を回す」の詳しい説明をさせていただき飛距離を上げるための練習をお伝えさせていただきました。

練習を行い、練習前と練習後のスイングを比較させていただいたところ一緒にお越しいただいていたお母さんからも

「全然違う!この短時間でこんなに変わるんですね!!!今まで何やっていたんだろう、、、」

そう驚かれていました。

バッティングでは様々な「常識」そう言われるような言葉がたくさんあります。

しかし!!

感じ方、捉え方は十人十色です。

感覚の要素が強いスポーツだからこそ実際の動きと照らし合わせながら本当に必要な意識を持つことで結果を変えることができるものです。

バッティングは水物?!

バッティングではよく『調子』という言葉が使われます。

良い時があれば悪い時も当然あるものです。

結果が出ているときは「調子が良い!」

そう感じるものですが本当に調子が良いと言えるのでしょうか?

また、何を持って調子が良いというのでしょうか?

調子とは

その日の体調のことなのか?

体のキレのことなのか?

どのような要因でどのような根拠で調子がいいと言っているのか?

こうしたことを知っていなければその『調子が良い!』状態を続けることはなかなか難しいものです。

体調を整え体のコンディションを整えて体の動きが良い状態にしていくことは試合に向けて取り組まないといけないものですが、どれだけ慎重に試合に向けて調整を行ったとしても全てが思い通りにいくものではありません。

毎日同じ体重を維持し同じ体調で疲れ知らずの体であれば苦労しませんよね。

毎日違ったコンディションの中でどのようにすれば!絶好調の時のようなスイングをしていけるか?

自分の特徴をしっかりと把握しておかなければいけません。

調子が良い時は

「ボールが止まって見える」

「なんでも打てる感じがする」

「全く打たれる気がしない!」

そう口にする選手もいたりするものです。

しかし、いざ調子が悪くなった途端に

「ここがこうなっている」

「構えを変えてみよう」

「足のあげ方を変えてみよう」

というように調子が良かった時には考えもしていなかった『フォーム』のことを考え出します。

あなたもよーく思い返してみるとそのような経験はないでしょうか?

調子が良い時のスイングがどうなっているのかも知らないまま、調子が悪くなったからといって急にフォームを変えてしまうと
今までの感覚が変わり焦りにも繋がってしまうのでただ悩むだけで良い方向へ進んでいくためには時間がかかり過ぎてしまいます。

しかし、調子が良い悪いなど関係なく結果が出ない原因が違うことにあるにもかかわらず
結果だけを見て「調子が悪いから」という勝手な思い込みから
フォームを変えてしまうと自分の方向性がわからなくなってしまうことがあります。

実際にプロ野球選手でもこのような悪循環で数年で戦力外になった選手も少なくありません。

それに対して、昨シーズンから引退したイチロー選手が例としてわかりやすいかと思います。

イチロー選手は打てなくなったからといってフォームや準備などを変えているでしょうか?

いえ、変えていませんよね。

同じルーティーンの中で最高な状態に持っていけるように準備をしています。

そして、さらに!進化するために常にバージョンアップさせていました。

こうした取り組みこそが調子が良い状態を継続させる秘訣です。

この状態を続けることによりどんどん技術は向上していきます!

イチロー選手のように、お子様に考えてやるように!

そう言っても難しいかと思います。

そこで、調子に左右されることなく自分のフォームを見つけるために取り組んでいただきたいのが打撃解析です。

 

打撃解析とは・・・

打撃解析ではお子様のフォームを撮影し、最新の動作解析システムを通して細かくチェックしていきます。

 

動作解析システムで見ていったお子様のフォームをBASEBALL ONEのスタッフが分析し、お子様の状態や今後どうなっていきたいかに合わせて細かくアドバイスをさせていただきます。

 

また、改善のための練習メニューやトレーニングメニューもワンポイントレッスンを行っていく中でお伝えさせていただきます。

 

そうしていくことでご自宅での自主練習で何をしていったらいいのか試合での「チェックポイント」を親御様であるあなた自身の目でも確認していくことができます。

 

チェックポイントが理解できた時には自主練習や試合でのお子様の異変にいち早く気付くことができるようになるので、すぐに私たちBASEBALL ONEアナライザーへ相談していただき良い方向へ進んでいくことができます。

 

もし、今バッティング以外のプランに通われている方も

・お子様のフォームに違和感を感じる
・好不調の波が激しい
・ホームランを打って欲しい

と感じるのであれば、ぜひこの機会に打撃解析をご利用しその違和感や不安の原因を突き止め、改善していきませんか?

 

 

お子様のレベルアップをしていくために打撃だけではなく、野球をしていく中で知っておきたいレベルアップのためのステップがあります。

 

まず1つ目は「知る」ことです。

何が良くて何が悪いのかを知ることがレベルアップの第一歩です。

 

打撃解析ではお子様のフォームを映像で見ながら根本的な原因から詳しく説明させていただきます。

解析時にはご不明な点などすぐに質問もできるのでお子様のフォームの特徴や悪い癖の原因などが明確になっていきます。

そして2つ目は良くしていくためにはどういった練習をしていけばいいのかを知ることです。

練習方法、改善方法が分からなければいつまで経っても改善できず、成長していくことはできません。

お子様の打撃フォームでの動作の癖や性格なども考慮した中で最適な練習方法、改善方法をご提案させていただきます。

その際にはご自宅で練習に取り組む際の意識の持ち方、回数、注意点など必要事項をお伝えし、質問もしていただくこともできます。

打撃解析のレッスンの中ではこの2つをしっかりとあなたにお伝えしていきます。

そして、最後の3つ目は正しい努力を続けることです。

ただ「知っている」だけでは決してレベルアップしていきません。

また、努力の方向が間違っていてもレベルアップしていくことはできません。

ダルビッシュ有選手も「練習は嘘をつかないという言葉があるが頭を使って練習をしないと普通に嘘をつく」と言っています。

この努力の方向性を正しい方向へ向けていくことも打撃解析でお伝えしていきます。

正しい努力を積み重ねるからこそ試合でも練習でも良いフォームが変わらずにスイングができるようになっていきます。

 

Rapsodo(ラプソード)とは

『Rapsodo(ラプソード)』とは、近年、MLB30球団NPB数球団(今後もさらに導入球団が増えていく予定)も導入している野球、ソフトボール用のポータブルトラッキングシステムです。

このシステムでは、打撃の計測時に飛距離などの基本的なものから、回転数、回転軸、打球速度、打球角度などの詳細なものまで、幅広いデータを取得可能です。
また、打球の軌道や打球の傾向についても測定していくことが可能です。

 

測定できる数値

・打球の初速度
・打球角度
・打球方向
・回転率
・回転方向
・3D打球軌跡
・飛距離

以上の数値を計測していくことができます。

 

打撃解析の流れ

① カウンセリング

アナライザーがあなたのお悩みや改善したいポイントなどを詳細にカウンセリング致します。

② アップ 準備運動

動作解析を行う前にストレッチを行い、しっかりと準備運動を行っていただきます。

③ フォーム撮影

カウンセリングの内容を加味し問題点を明確にするため、様々な角度からの撮影を行います。

④ 動作解析

最新の動作解析システムを使用し、打撃フォームを細部まで解析します。

複数の画面表示を使用したり各パーツの動きにマーキングし動きのチェックも行います。

あなたのお子様の問題点や長所をその場でお伝えします。

また、解析結果に合わせた練習メニューやトレーニングメニューもご提案させていただきます。

⑤  ワンポイントレッスン

解析後、アナライザーが練習メニューやトレーニングメニューをワンポイントレッスン致します。

⑥ Before・Afterで2画面比較

ワンポイントレッスン後、再度撮影を行いレッスン前・後の映像で2画面比較を行います。
その際に、今後の課題も含めてご自宅で行ってほしい練習メニュー・トレーニングメニューを提示させて頂きます。

 

料金

今回の打撃解析チケットキャンペーンでは3枚セット6枚セット2つのプランをご用意しました!

今回のキャンペーンでは最も多くのご利用をいただいている『打撃解析 スタンダードプラン』大幅割引したキャンペーン価格にて利用いただけます!

 

3枚セット

通常14,900円×3枚=44,700円(税別)を・・・

キャンペーン価格から

さらに!!!

メンバー様特価として、、

6枚セット

通常14,900円×6枚=89,400円(税別)を・・・

メンバー様はさらに、、、

有効期限

3枚→2020年9月末までの半年間!!!!

6枚→2021年3月末までの1年間!!!!

定期的にご利用いただき日々のレベルアップにご利用下さい。

また、、、
打撃解析チケットをお申込いただいた方全員に

大好評オンラインセミナー

バッティングマスタープログラム
-タイミング編-

飛距離アッププログラム

の上記オンラインセミナー2本をプレゼント!!
(6,980円相当)

 

 

お申込可能人数

打撃解析チケットのお申込は各施設のご予約状況などもあり人数制限があります。

BASEBALL ONE5店舗で、、、

枚セット

10名様分!

枚セット

10名様分!

合計20名様分のみお申込を可能とさせていただきます。

※お一人様2セット分までとさせていただきます。

 

お申込方法

下記バナーよりお進みいただき、必要事項を明記の上、打撃解析チケットのお申込を行って下さい。

 

 

【打撃解析チケット注意事項】

・ご利用の際には要予約 予約優先制
・転売禁止
・期限を繰り越すことはできません。
返金制度はございません。定期的にご利用下さい。
・一括払いとなります。
・ご友人、チームメイトへのプレゼント可能
・ご家族・ご兄弟でのご利用可能
・チームでの購入可能
・Rapsodo(ラプソード)測定をする場合は、予約時に利用希望をお伝えください。

キャンペーン詳細

◆ 商品名
∟ 打撃解析チケット 3枚
∟ 打撃解析チケット 6枚

◆ 料金
3枚 44,700円(税別)
∟ 6枚 89,400円(税別)

メンバー様限定価格
∟ 3枚 18,600円(税別)

∟ 6枚 36,000円(税別)

Rapsodo(ラプソード)測定をする場合は、2,000円/回(税別)必要となります。

◆ 定員
∟ 合計20名

◆ 利用可能場所
BASEBALL ONE 5施設

・名古屋フィールド
・豊川フィールド
・碧南フィールド
・一宮ベースボールジム
・岡崎フィールド

※ 予め主にご利用になられる施設を事前にお伝え下さい。

◆ お支払い方法
∟ クレジット決済
bnr_paypal

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.