バッティングにおいて
「下半身が大事!」ということは
あなたもご存知かと思います。

そうは言うものの…

小・中学生、高校生は
金属バットということもあるせいか、
上半身に頼ったスイングを
してしまいがちです。

 

金属バットであれば
ボールに当たれば
ある程度飛距離が出ます。

 

ですので、
自分が上半身に頼ったスイングを
していることに気づかなかったり
つい上半身に頼ったスイングに
なってしまいます。

しかし、高校を卒業すれば
木製バットに切り替わります。

 

この木製バットの対応に
苦しんでいる選手を多く見てきました。

 

木製バットは金属バットと違い
ボールに当てれば飛ぶとは限りません。

 

木製バットで飛距離を出すためには
下半身を使い、下半身から上半身へと
力を伝えて行かなければなりません。

 

あなたも
木製バットの対応に苦戦しないために!

また
金属バットでもより飛距離を出すためにも!

下半身を使ったスイング
身につけてほしいです。

上半身に頼ったスイングは
上半身の力しか使えないため

ヘッドスピードが上がらず
どうしても飛距離が伸びません。

 

あなたは
ジャストミートしても打球が失速する…

インパクトが弱いと感じる…
そんな経験はありませんか?

 

そんなあなたは
こちらの練習方法を実践してください。

▼練習動画▼

 

手順1

柔らかいボールを用意します。

20cmほどの大きさがオススメです。

 

手順2

足にボールを挟みます。

 

手順3

挟んだボールを
軸足(左バッターであれば左足
右バッターであれば右足)で
潰すようにスイングします。

その際に
ステップ足(左バッターであれば右足
右バッターであれば左足)が
外に割れてしまえば
うまく挟むことができません。

 

両足の内側に
力を入れなければ
ボールは
ずれたり、
落ちてしまいます。

 

この練習を行うことで
・下半身を使うこと
・下半身のどこに力を入れればいいのか?

・両足に力を入れること
など身につけることができます。

 

この練習を行った後に
通常のスイングも行い
下半身を使ったスイングを行いましょう。

 

通常のスイングの時にも
ボールがあるつもりで
そのボールを潰すように
スイングしていきましょう!

▼練習動画▼



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録