9月28日 29日の2日間、XEBIOフルルガーデン八千代店にてバッティング解析イベントを開催しました。

フルルガーデン八千代店でのバッティング解析イベントは初開催となりました。

 

今回のイベントでは、野球を始めたばかりの小学生から高校生の選手まで幅広い年代の選手に参加して頂きました。

 

今回 参加していただいた方から「動作解析は初めてです」「とても楽しみにしていました」などの声があり、少し緊張した様子でスイングフォームの撮影を行いました。

スイング撮影を終えてモニターに戻ると「2、3回振っただけで分かるんですか?さすが、プロですね!」と言っていただきました!

 

モニターでフォームをチェックする前に、普段どんなことを意識しているか聞くと「指導者の方から、よく前に突っ込むなよと言われます」と、お父様が話していました。

続いてその選手が口を開き、「自分ではそんなに前に突っ込んでないと思ってます」と話していました。

 

そんな話をしながら、実際にモニターでフォームを確認していくとお父様の方から「やっぱり、前に突っ込んでいる…」選手からも「本当に突っ込んでいる…」と一言。

「自分ではやっているつもり」それではなかなか改善は見込めません。

 

動作解析を行うことで現状のフォームの問題点を明確にすることができました。

 

突っ込んでしまう原因を聞いてみると「よくわからない…」と話していました。

突っ込んでしまう原因は『テイクバック』がしっかりと取れてなかったのです。

 

選手にテイクバックって知っている?」と聞くと 「知っています」と答えてくれました。

 

「ではテイクバックってどんな動きかわかる?」とさらに聞くと、返答に困っていました。

テイクバックとはよく聞くものの、テイクバックの動きを理解している選手は少ないです。

 

ですので、この選手もテイクバックを理解できず、テイクバックの動きができないため、前に突っ込んでしまっていたのです。

 

そのお話をすると選手、お父様ともに「なるほど!」と理解していただきました。

 

突っ込んでしまう原因がわかれば、あとは練習あるのみです!

 

その選手にはテイクバックの練習を行いました。

「レベルアップをしたい!」そんな前向きな姿勢で練習に取り組んでおり、黙々と練習に取り組んでくれました。

 

練習後、最後にスイングをしてみると「突っ込みが抑えられている!」とスイングを見ていたお父様が驚いていました。

 

選手自身も「スイングスピードが上がった気がする!」と話していました。

 

最後に、「今回イベントに参加できてよかった!映像を見て、イメージしていたフォームと実際のスイングの違いに気づけて、その原因まで理解できた!今回教えてもらった練習を取り組んでいきたい!」と話していました。

今後もイベント実施していきます!お近くの会場までご参加ください!

▼イベント予定はこちらから▼

イベント情報

今回、選手にご紹介したテイクバックの練習方法をあなたにもご紹介します!

▼練習動画はこちら▼

手順1

ステップ足の膝とグリップエンドをタッチする。

 

手順2

ステップ足の膝と、グリップエンドが離れていくようにステップしていく。

手順3

 

手順1、2を3回繰り返し、スイングしていく。

 

お客様の声



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録