打撃解析

BASEBALL ONEとバッティングセンターらららの初コラボとなるバッティング解析イベントを!
12月15日にららら港店で開催しました!

 

今回のイベントは予約の段階で満員御礼となり、多くの選手にご参加いただきました。

解析イベント

名古屋市港区での開催にもかかわらず、参加していただいた選手は名古屋市内だけでなく、三重県四日市市や桑名市、また稲沢市、清洲市、尾張旭市など遠くからご参加いただきました。

 

毎回、イベントでは
『選手が意識しているところ』
『指導を受けて困っていること』など
カウンセリングしながら解析を行なっていきます。

カウンセリング

カウンセリングしていく中である選手から
「体の割にはスイングスピードが遅い」
「逆方向の打球が弱い」
といった悩みがありました。

 

実際に自分のフォームを映像で見てもらい
「テイクバックって知ってる?」と選手に聞くと「知ってます!」と答えてくれました。

では 「なぜテイクバックを引くの?」と質問を続けると「ボールを飛ばすためです」と元気よく答えていました。

確かにそれも間違えではありませんが、ただ単にボールを飛ばすためではないのです。

 

お父様から「テイクバックは引けていますか?」という質問をいただきました。

確かに彼はテイクバックを引いていました!

 

ではなぜ、お悩みにあったスイングスピードが上がらなかったのでしょうか?

それはテイクバックを引くタイミングが合っていなかったのです。

打撃解析

テイクバックを引くタイミングとは?

テイクバックとは、ステップ足をピッチャー方向に踏み出していく時の動きになります。

そしてテイクバックで重要なタイミングが体をひねる動作です。

ステップ足を着地していく際に上半身(グリップ)をキャッチャー方向にひねるタイミングが重要になります!

練習方法

下半身と上半身が同時にテイクバックを引いてしまうと、上半身は開きやすくなってしまいます。

体が開いた状態でステップ足を着地させ、スイングしていくと、本来の半分の力でしかスイングができません。

 

また、このタイミングが合わないと、軸足がピッチャー方向に流れてしまいます!

自らボールに近づいてしまうので、インパクトで力が入らず、スイングスピードも上がりません!

 

その後、テイクバックのタイミングを取る練習方法をすると選手から
「スイングの幅が広がったように感じます!」
お父様からは
「後ろから振っているので スイングスピードが上がりましたね!」
と話していました。

 

彼は解析が終わると特典であるコインを使い、実際にボールを打っていました。

 

お父様から
「今回イベントに参加できてよかったです!バッティングセンターでフォームを見てもらえるなんて、贅沢な経験をさせてもらいました!また参加したいです!」
という嬉しいお言葉までいただきました。

イベント

テイクバックの練習方法

最後にテイクバックのタイミングを合わせるための練習方法をあなたにシェアします!

手順1

踏み込み足を上げ、膝とグリップをタッチする。

手順2

踏み込み足を前に出していく。
グリップと前足を対角に離すようにトップを作っていく。

手順3

頭が突っ込まないようにスイングをしていく。

 

ぜひ、参考にしてみてください!

 

お客様の声

一部ではありますが、今回ご参加いただいた選手の声をご紹介します!



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録