愛知で野球教室・個人指導をお探しなら!ドラゴンズベースボールアカデミーとパートナーシップ契約を締結している動作解析のBASEBALL ONEへ!お子様から大人の方までご利用いただけます!

MENU

連戦での登板

  • HOME »
  • 連戦での登板

 

こんにちは。

BASEBALL ONE
上之薗 北都です。

 

ゴールデンウィークも始まり
毎日、試合や練習に
取り組んでいることと思います。

 

1年生の選手は進学し、
初めての連戦で
疲れ切っているかもしれません。

 

今回は、
連戦が続く季節だからこそ
連戦での投手の調整の仕方について
お伝えしたいと思います。

まず、連戦をしていくにあたって
注意しなければいけない点として

痛みと張りの違いを
知らなければいけません。

 

投げていくと
肩や肘に張りが出てくると思います。

 

張りが出るのは
多少であれば良いのですが

強い張りや痛みが出た時は
すぐに投球は止めるように
してください。

 

故障につながってしまう
可能性もあるためです。

 

連戦になった時は
まずはこの張りや体の疲れを
確認していくことが
重要になります。

 

その程度により
ウォーミングアップのメニューを
変更したり増やしたりしていきます。

 

そして、
実際の試合中ですが
抑えていくことに
集中していくのですが

練習試合であれば課題を持って
取り組んでいくことも必要です。

 

連戦だからこそできる
課題を持って取り組むことで

夏の大会の連戦の準備を
していくことができます。

 

例えば、、、

ストレートが
走っていないからこそ
コントロール重視で
投球することを意識する。

変化球でカウントを
整えられるようにする。

ランナーの有無でメリハリをつけて
ランナーなしの時には力を抑え
長いイニング投げられるようにする。

などです。

特に先発投手であれば
常に全力で
投げなければいけない
訳ではありません。

 

1試合であればそれでも
投げ切ることはできますが
連戦で連投となれば
そうはいきません。

 

力の入れどき、抜きどきを
状況を見ていくことで
連投でも投げられる投手に
なっていきます。

 

また、
試合後のケアも
しっかりしていくこと
が重要です。

 

アイシングやストレッチ
ランニングで疲労を
なるべく残さないように
取り組んでいきましょう。

 

そして、試合で出た
修正点や反省点を
次の試合までに
克服できるようにしていきます。

 

修正や反省といっても
ただ練習するだけでなく
頭で考えることでできる
修正や反省も多くあります。

 

配球や考え方は
キャッチャーと話すことで
解決していくこともできます。

コミュニケーションを
多くとれるのも連休での
連戦だからこそです。

 

ゴールデンウィークを
無駄に過ごすことなく
有意義にしていくためにも
ぜひ参考にしてみてください。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

店舗所在地情報 名古屋フィールド 豊川フィールド碧南フィールド一宮ベースボールジム岡崎フィールド小牧バッティングスクール半田バッティングスクールビーワン鍼灸治療院碧南バッティングセンター

動作解析投球解析打撃解析オンライン解析チーム出張解析県外プラン個人指導ピッチングプランバッティングプラン内野手プランキャッチャープラン

グループトレーニングバッティングスクールピッチングトレーニング体幹・股関節トレーニング走力アップトレーニングビーワン!KIDS

施設利用野球専用ジムトレーニングルーム室内練習場貸出spオンラインセミナー教材オンライン解析カード

  • facebook
  • twitter
ビービーワン!通信 LINE facebook Youtube Instagram   LINE
ドラゴンズアカデミー   ドラゴンズカップ   求人情報
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.