名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

MENU

ビービーワン!通信

今、ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方には、BASEBALL ONEの野球上達ノウハウを解説した動画教材「BASEBALL ONE野球上達プログラム」をプレゼントしています。

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方にプレゼントしている動画教材「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は、野球をプレーする野手・投手、野球を指導する指導者、お子様を応援する保護者様などなど、野球の上達について興味がある人なら誰にとっても大変価値がある内容です。

この動画を見るだけで、野球の基礎となる「守備・ピッチング・バッティング・走塁」の力が底上げされてしまう、そんなすごい動画です!



ビービーワン通信申込みフォーム
お名前(姓)  *  例)鈴木、田中
お住いの地域  *
メールアドレス  *

 

ビービーワン通信って何?

全7施設の野球教室と日本最大級の野球ノウハウ発信サイトを持つBASEBALL ONEがお届けする無料メールマガジン

それが「ビービーワン通信」です。

このビービーワン通信では、私たちBASEBALL ONEが日本野球界の野球力向上のために、また、野球上達のために欠かせない

投球動作、打撃動作の仕組みについて

上達する選手の思考法

フォームを改善するための具体的な練習方法

プロ野球選手をサポートする際のサポートノウハウ

上達する選手が行なっているマル秘テクニック

スカウトとの秘話やスカウトのチェックポイント

守備上達のためのノウハウ

などなど

これまでにBASEBALL ONEが積み上げてきた確かな指導実績を元に、根拠ある情報を子供から大人まで分かりやすいように、野球上達するために必ず知っておきたいノウハウとして、メールや動画を完全無料でお届けしています。読者は6,000名を超えています。

野球をプレーする野手・投手、野球を指導する指導者、お子様を応援する保護者

などなど

野球の上達について興味がある方であれば誰にとっても必ず役立つ内容です!



ビービーワン通信申込みフォーム
お名前(姓)  *  例)鈴木、田中
お住いの地域  *
メールアドレス  *

実力派野球指導で圧倒的な実績を誇るBASEBALL ONE

ビービーワン通信を発行している私たちBASEBALL ONEのことを、まだご存知ではない方もみえるかもしれませんので、少しだけ私たちのことを紹介させてください。

 

私たちBASEBALL ONEは、愛知県内の全7施設で野球教室を運営するとともに治療院も構え、実店舗でのサポートだけでなく、オンラインを通した野球レッスンも提供し、日本全国だけでなく海外の選手も含め、これまでに7,000人以上の野球選手のサポートをしています。

BASEBALL ONEには、元プロ野球選手のスタッフや甲子園に出場したスタッフ、日本代表に選出されたスタッフや現役プロ野球選手とともにプレーしたスタッフが在籍し、動作解析を駆使しながらサポートをさせていただいております。

サポートさせていただいているのは、小学生、中学生、高校生、大学生、大人の選手はもちろん、社会人野球選手、独立リーグの選手、プロ野球選手もいます。

そして、サポートさせていただいた選手の中からは、ドラゴンズジュニアに選出される選手や甲子園に出場する選手、ドラフト指名された選手もいます。

また、個人でのサポートだけでなく、高校や大学などのチーム単位でのサポート、さらには高校野球の監督が私たちのコーチングノウハウを学びにくるなど、たくさんの野球関係者の方にご利用いただいております。

こうして、たくさんの野球選手をサポートさせていただいている実績も認められ、現在ではテレビ、新聞、雑誌など多数のメディアにも掲載して頂きました。

さらには、ドラゴンズアカデミーともパートナーシップを組み、野球界の底辺拡大のためにも様々な活動をさせていただいております。

こんな練習・指導は絶対にダメ!今すぐ止めてください!

野球の上達には『練習』が欠かせませんが、残念ながら練習すれば必ず上達するものではありません。

あなたは

素振りの回数を決めて素振りをしている

下半身を使えと言われるが具体的な使い方を知らずに練習をしている

もっとも力が出るフォームを分からず、キャッチボールをしている

体が小さいからといってホームランを諦めている

プロ野球選手のフォームを真似て練習している

 

これらのどれかに当てはまっていないでしょうか?

 

また、野球を教える指導者も同じです。

指導している選手(お子様)にこんな練習をさせていませんか?

自分自身が野球に対する知識がない状態で指導してしまっている

インターネットやテレビで知ったプロ野球選手のテクニックをそのまま選手に伝えている

右投げ、左投げの違いを知らないままピッチャーの指導をしている

右バッター、左バッターの違いを知らないままバッティングを教えている

 

残念ですが、上記のどれかに当てはまるのであれば、どれだけ練習しても練習の効果は発揮してくれません。

「努力は裏切らない」

そう言われたりするものですが、正しい知識を持ち、正しい練習をしていかなければ「努力」というのは平気で裏切られてしまうものなのです。

これではいくら

「継続が大事だ!」

そう思い、伝えてもなかなか継続することができません。

また、何より一番危険なのは間違ったノウハウを持ったまま練習を続け、それが体に染み付いてしまうことです。

こうなってしまうと、上達しないどころか修正さえ難しい状態になってしまいます。

 

正しい上達ノウハウを知るだけで、野球は誰でも劇的に上達する!

間違った野球ノウハウのまま練習を続けると上達は当然しないし、最終的にはそれを修正することに苦労することになります。

つまり、練習すればするほど、実は!「逆の方向へ向かっていってしまっている」ということです。

では逆に、正しいノウハウ、上達が確約されたノウハウを知った上で日々野球の練習を続けたらどうでしょうか?

そうです!日々上達していくのは当然ですし、それが日々積み重なると二次関数的に上達していくんです。

そのため、BASEBALL ONEで指導を受けた野球選手は以下のように劇的な変化を遂げているんです!

2か月のレッスンで打順が8番から3番に上がった

高校入学1年夏からレギュラーを獲得

中学時代ホームラン0の選手が中学野球引退から高校入学までの7ヶ月行い、高校入学直後の初打席で満塁ホームラン

中学入学当初、キャッチボールすらまともにできなかった選手が甲子園常連校からスカウトされるまで成長

小学生時代、少年野球チームの監督から「お前は中学はクラブチームでは通用しないからやめておけ!」そう言われた選手が中学2年生にはフェンスオーバーを打つまでに成長。その後、甲子園常連校へ入学し、すぐにホームランを放つ

入会時、130km/hだったのが2か月後の大会で143km/hを計測し、プロ注目選手にまで成長

 

実際に、驚くような変化をしている選手がたくさんいるんです!

スクリーンショット 2016-05-14 16.37.24

あなたもこのような選手たちのように上達ができたらいいと思いませんか?

正しいノウハウ → 練習 → 劇的な上達

正しい上達するためのステップを知り、そのステップに従って練習をすれば、必ず!劇的な上達ができる、と私たちは考えています。

だからこそ!!

間違ったノウハウで練習している選手、間違ったノウハウを選手に教えている指導者様を見捨てられない、減らしたいと本気で思っています。

そのために、今回、私たちの野球上達ノウハウをまとめた動画教材「BASEBALL ONE野球上達プログラム」を無料で提供するとともに、ビービーワン通信で日々あなたに野球上達のノウハウをお届けすることにしました。

 

まずは「野球上達プログラム」からぜひ動画で学んでいただきたいです。

「野球上達プログラム」の動画を見て、野球上達の基礎となる部分を知り、動画でお話ししている内容通りに練習をしていただくことで必ず変化が起きます。

 

BASEBALL ONEでは、選手をサポートするために昔から変わらず残っている知識や技術の良い所と、進化によって変わる新しい常識を組み合わせて、最適なノウハウを提供するよう心がけています。

情報発信だけでなく、実際に選手をサポートしているからこそ分かる新鮮な情報をあなたにもぜひ受け取っていただき、最先端の知識を持って努力をしていただき、劇的な上達をしてほしいと思います。

 

BASEBALL ONE野球上達プログラム(動画全40本)の詳細


「投手編、打撃編、守備編、走力・走塁編」という野球上達の主要4スキルについて、動画講義全40本、合計約3時間40分に渡って詳しく解説していきます。

投球編

投球編では、ピッチャーの選手はもちろん!スローイングを良くしたい野手の選手にもお役に立てる内容をお届けしています。

球速が上がるとコントロールが悪くなると言われたりするのですが、投球動作の仕組みに沿ってフォーム作りをしていくことで、球速を上げることもでき、コントロールを良くすることは可能なのです。
多くの選手が「開き」「下半身を使う」「タメを作る」などと曖昧な指導を受け、感覚的に投球を行ってしまうので、伸び悩んでしまうのです。
この『投球編』では球速を上げたい!コントロールを良くしたい!そんなあなたに必ず押さえておきたいポイントをお伝えさせていただきます。

打撃編

この打撃編では、バッティングを良くしたいと考えている選手にお役に立てる内容でお届けしています。

バッティングは3割打てば一流選手とも言われます。しかし、それはあくまでもプロ野球でのお話です。アマチュアであれば4割、5割という結果を残してけるような打撃技術を身につけていかなければ、高いレベルになればなるほど通用しなくなってしまいます。
そうならないためにも、この『打撃編』では打率を上げるために必ず習得していただきたい打撃フォームはもちろん!ホームランを打つために必要な飛距離を上げるために押さえておきたいテクニック、どんなピッチャーでもタイミングを合わせるために必ず知っておかなければいけないタイミング技術など、打撃上達のために必ず押さえておきたいポイントをお伝えさせていただきます。

守備編

この守備球編では、内野手の選手はもちろん、ピッチャーのフィールディング技術向上にもお役に立てる内容でお届けしています。

バッティングやピッチングではプロ野球選手のフォームをご覧いただいても分かると思いますが、一人一人構え方や足の上げ方など違い個性が表れやすいものです。

それに対して守備というのは、ある程度の“型”が存在するので個性が表れにくいものです。守備が上手いプロ野球選手たちはそれぞれ個性的な捕球の仕方やスローイングは行なっていないですよね。
この『守備編』では守備力を向上させるために必ず押さえておきたいポイントをお伝えさせていただきます。

走力・走塁編

この走力・走塁編では、足を速くすることをお話させていただき、そのスピードを走塁技術に落とし込む為に必要なことをお伝えさせていただきます。

野球選手にとって足の速さは欠かせないので「足を速くしたい!!」そう強く願うものですが、足を速くするための具体的な方法を知らないまま、ただ闇雲にダッシュを積み重ねただけではなかなか速くなりません。走塁技術向上するために必ず押さえておきたいポイントをお伝えさせていただきます。
そこで取り組むべきことの一つが、足の回転数をあげたり、筋力を強化するなどトレーニングと並行して行うことです。
この『走力・走塁編』では野球選手として武器に変えることも出来る!足を速くするために必ず押さえておきたいポイントをお伝えさせていただきます。

ここまで紹介した内容に加え、14日間に渡ってビービーワン通信内で「BASEBALL ONE野球上達プログラム」でお伝えした内容をさらに詳しく解説をさせていただきながら、野球上達のための新しいノウハウの提供、また、読者のみなさまからの質問にもお答えしていきます。



ビービーワン通信申込みフォーム
お名前(姓)  *  例)鈴木、田中
お住いの地域  *
メールアドレス  *

 

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」で学んだビービーワン通信の読者様からうれしいお声が届いています

岐阜県 30代 男性 小学生選手の父親
いつも楽しく勉強させてもらっています。
私は、小学生2人(6年生、3年生)の父親です。
2人は、学童野球やっています。  私は一応、高校まで野球をやっていましたが、 子供達を教えられるほどの知識がなく、 もう少し、真剣に野球を考えてやっていればなと 後悔しています。
しかし、後悔していても しょうがないと思い、これから、 勉強していこうと思い、BASEBALL ONEさんの野球上達プログラムに出会いました。無料だったのでとりあえずと思い、登録してみましたが、無料とは思えないほど内容が濃く、目から鱗の情報ばかりでした。早速息子と一緒に実践したところ、周りのお父さんコーチから「急に上手くなったけど家でどんな練習しているの?」と驚かれたほどでした。まだまだこれから中学、高校とお世話になりたいと思います。これからも宜しくお願いします。

 

愛知県 40代 女性 中学生選手の母親

毎回参考になる配信をありがとうございます。
中学生になる息子がストライクが入らずにピッチャーをクビになり落ち込んでいたので、私も何かできないかと思い、DVD教材を買い、息子に見せながら練習をしましたが、なかなかコントロールが良くなりませんでした。
そこでインターネットで調べていた時にBASEBALL ONEの動画に出会いました。動画の内容は専門用語も少なく、私でも理解できる内容が多く息子も「わかりやすい」と話していました。今ではストライクも入るようになり、ピッチャーとして再び試合に出れるようになりました。本当にありがとうございます。今ではバッティングの動画の内容も特訓中です!

 

三重県 40代 男性 高校野球の指導者

いつもお世話になります。私は高校野球で監督をやっております。
以前からBASEBALL ONEの情報は大変参考にさせていただいており、今回の教材も日頃の指導に役立てようと申込みをさせていただきました。
今回の教材は1話から10話までと順番に打撃動作、投球動作、守備動作などわかりやすく説明して下さっているので、生徒への指導も教材の内容に沿って指導をしております。
今までの指導は、お恥ずかしいお話ですが気になったポイントを思いつきかのように指導していたことが多かったのですが、教材を観てからの指導は選手に対して具体的に、順序を追って明確に伝えることが出来るようになりました。

 

東京都 20代 男性 草野球チームのショート

BASEBALL ONEさんこんにちは。
私は現在草野球ではありますが週1回プレーしています。
高校野球ではレギュラーになることもなく、補欠の選手でしたが野球が大好きでしたので、今も上手くなるために練習をしています。
高校時代、厳しく、長い練習していても上手くいかないことばかりでしたが、BASEBALL ONEさんの動画を見ながら練習したところ、今までにない感覚を発見することが出来ました。本当にありがとうございます。
今までがいかに効率が悪い練習だったのかと思います。今の感覚が高校時代に出来ていれば、絶対レギュラーも取れていたと思います(笑)

 

熊本県 30代 男性 中学生の父親

なかなか結果が出ない息子に、何か力になれないかと思いインターネットで調べていたらBASEBALL ONEさんの動画に出会いました。
私自身、高校まで野球をやっていましたので知識にはそれなりにある方だと思っていましたが、BASEBALL ONEさんのスタッフの方が話されている内容は、知らなかった内容も多くあり、大変参考になりました。
チームでは息子のチームのコーチとして指導していますが、チームメイトの親からも「○○コーチの教え方はわかりやすいですね」と言われ、嬉しく感じて今回御礼をと思い、ご連絡をさせていただきました。本当にありがとうございました。

 

 

読者様からのお声はご覧いただけましたか?

あなたもこのような変化を体感したいと思いませんか?

もし、あたなもそう思っていただけたのなら、ぜひビービーワン通信へご登録ください。

 

登録者限定のプレゼントとして、僕たちの野球上達ノウハウをまとめた「BASEBALL ONE野球上達プログラム(動画講義全40本)」無料でプレゼントしています。

この動画で野球上達のノウハウを学び、日々のビービーワン通信で提供するノウハウで、さらに!レベルアップをしていってみてください。

今までにない変化があなたを待っています。

それをお約束します。

投球編

この投球編では、ピッチャーの選手はもちろん!スローイングを良くしたい野手の選手にもお役に立てる内容をお届けしています。

球速が上がるとコントロールが悪くなると言われたりするのですが、投球動作の仕組みに沿ってフォーム作りをしていくことで、球速を上げることもでき、コントロールを良くすることは可能なのです。
多くの選手が「開き」「下半身を使う」「タメを作る」などと曖昧な指導を受け、感覚的に投球を行ってしまうので、伸び悩んでしまうのです。
この『投球編』では球速を上げたい!コントロールを良くしたい!そんなあなたに必ず押さえておきたいポイントをお伝えさせていただきます。

打撃編

この打撃編では、バッティングを良くしたいと考えている選手にお役に立てる内容でお届けしています。

バッティングは3割打てば一流選手とも言われます。しかし、それはあくまでもプロ野球でのお話です。アマチュアであれば4割、5割という結果を残してけるような打撃技術を身につけていかなければ、高いレベルになればなるほど通用しなくなってしまいます。
そうならないためにも、この『打撃編』では打率を上げるために必ず習得していただきたい打撃フォームはもちろん!ホームランを打つために必要な飛距離を上げるために押さえておきたいテクニック、どんなピッチャーでもタイミングを合わせるために必ず知っておかなければいけないタイミング技術など、打撃上達のために必ず押さえておきたいポイントをお伝えさせていただきます。

守備編

この守備球編では、内野手の選手はもちろん、ピッチャーのフィールディング技術向上にもお役に立てる内容でお届けしています。

バッティングやピッチングではプロ野球選手のフォームをご覧いただいても分かると思いますが、一人一人構え方や足の上げ方など違い個性が表れやすいものです。

それに対して守備というのは、ある程度の“型”が存在するので個性が表れにくいものです。守備が上手いプロ野球選手たちはそれぞれ個性的な捕球の仕方やスローイングは行なっていないですよね。
この『守備編』では守備力を向上させるために必ず押さえておきたいポイントをお伝えさせていただきます。

走力・走塁編

この走力・走塁編では、足を速くすることをお話させていただき、そのスピードを走塁技術に落とし込む為に必要なことをお伝えさせていただきます。

野球選手にとって足の速さは欠かせないので「足を速くしたい!!」そう強く願うものですが、足を速くするための具体的な方法を知らないまま、ただ闇雲にダッシュを積み重ねただけではなかなか速くなりません。走塁技術向上するために必ず押さえておきたいポイントをお伝えさせていただきます。
そこで取り組むべきことの一つが、足の回転数をあげたり、筋力を強化するなどトレーニングと並行して行うことです。
この『走力・走塁編』では野球選手として武器に変えることも出来る!足を速くするために必ず押さえておきたいポイントをお伝えさせていただきます。

ここまで紹介した内容に加え、14日間に渡ってビービーワン通信内で「BASEBALL ONE野球上達プログラム」でお伝えした内容をさらに詳しく解説をさせていただきながら、野球上達のための新しいノウハウの提供、また、読者のみなさまからの質問にもお答えしていきます。

ビービーワン通信も、BASEBALL ONE野球上達プログラムも完全無料のため、学んでいただくにあたってリスクはありません。

ぜひ、未来のあなたの野球上達のためにも、ビービーワン通信の購読をご登録ください。

登録後すぐに「BASEBALL ONE野球上達プログラム」をプレゼント致します。

 



ビービーワン通信申込みフォーム
お名前(姓)  *  例)鈴木、田中
お住いの地域  *
メールアドレス  *
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.