名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

MENU

瞬発力向上トレーニングプログラム

  • HOME »
  • 瞬発力向上トレーニングプログラム

 

収録時間
68分53秒

¥3,990(税別)

 

 

 

 

 

 

 

体のキレを上げるための練習と聞くとあなたは何を思い浮かべますか?

1番多くイメージされるのが『短ダッシュ』です。

あなたも一度は

「キレがないから次のメニューはダッシュだ!」

「キレがないから走っておけ!」

などという言葉を耳にしたことはないでしょうか?

本当にダッシュをするだけで、体のキレと言われている『瞬発力』を高めることはできるのでしょうか?

もちろん!ダッシュをすることは瞬発力を向上するための方法の一つとしては決して間違いではありません。

しかし、、、

そもそも!キレを出すための体の使い方を理解していなければどれだけダッシュをしても一向にキレを獲得できない、動きが鈍い選手のままになってしまう可能性があるのです。

野球選手としてレベルアップするためには、まずはキレを出すための体の使い方を身につけることが大切となるのです。

 

 

先ほどお話させて頂きましたように野球は瞬発力が必要とされるスポーツです。
特に動き出しが重要視されています。

イメージしやすいのが『1歩目』です。

あなたも「1歩目が遅い!」「反応が遅い!」このような言葉を耳にしたことはないでしょうか?

瞬発力がなければ動き出しである、一歩目のスタートダッシュや一歩目の反応を速くすることができません。

走塁で考えてみるとわずか27,431mという短い距離でスタートダッシュの遅れを取り戻すことができません!

あなたも盗塁は「足の速さだけではない!」ということを耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

現に、年間50盗塁以上を記録し一世を風靡したとあるプロ野球選手がいます。
その選手の50m走のタイムは『6秒4』です。

これは中学生の選手でも記録できるようなタイムですよね。
盗塁は決して!足が速い選手にしかできない技術ではない!ということを証明してくれました。

話は少し外れてしまいましたがそれだけ!野球の動き出しは重要となるのです。

 

瞬発力を必要とするのは

 

 

だけでなく!

 

 

野球のありとあらゆるプレー全てに『瞬発力』は必要でありパフォーマンスアップには欠かせない要素となります。

 

例えば、、、

あなたは遠投をしたことがあるでしょうか?

遠投の距離は助走をつけて投げるのか?それとも助走をつけないで投げるのか?では結果が大きく変わりますよね。

遠投のように全てのポジションが助走をつけて投げることができればいいのですがそういう訳にはいきません。
だからこそ!助走をつけない状態から一瞬でどのように動かすことができるのか?という能力を習得するために、体の使い方を身につけなければいけません
バッターやピッチャーは助走動作であるテイクバックを使うことはできますが、テイクバックだけではステップした時のような勢いをつけることができません。

こうしたことから

バッターでいうと、、、

 

ピッチャーでいうと、、、

 


その一瞬で力を発揮することできるかどうかがポイントとなります。

走塁でもお話ししましたがスタートの遅れは取り戻すことはできません!

スタートである動き出しを強く出すことができなければ、その先の動作もタイミングが合わないないまま、なんだかぎこちない動きになってしまったり、力感のないフォームになってしまいます。

スイングはいいけど飛距離が出ない

フォームは綺麗なのに球速が出ない

あなたのチームメイトにこのような選手はいませんか?

近年では何かあればスマホやパソコンで調べることは当たり前のような時代になりました。
こうしこともありインターネットで検索すれば様々な技術論を簡単に調べることができます。
しかしこれらの多くは、フォームの話ばかり肝心な力を瞬間的に発揮する方法や力を発揮するタイミングについてはほとんど書かれていないのです。

 

先ほどもお話ししたようにいくらフォームが良くても力の出し方をわかっていなければパフォーマンスアップには限界がすぐにやってくるのです!

こうした力の出し方はセンスや才能とも言われたりするものですがちょっとしたコツを掴むことでどんな動きでも力の出し方は上手くなるのです!

 

 

あなたは

「バネがある投げ方をしている」

「バネが強い」

という言葉(表現)を聞いたことはないでしょうか?

 

瞬発力が高いピッチャーや全身をフルに使えている選手に対してこうした表現がされたりします。
バネのあるような体の使い方をするためには地面に着いた時の反動の力を利用しなければいけません。

しかし、、、そもそもどこで力を入れたら良いのかわからない選手に対して

「地面の反動を利用して!」

そう話しても全くピンときません。
の出し方がわからないので動作のタイミングが合わずにフォームそのものが

・無駄な力み 

・不自然な動作

となってしまうのです。

フォームを修正することと並行して、一瞬で力を発揮することを習得していくことでフォーム修正のスピードも加速し試合でもパフォーマンスを発揮することができます!

今のうちに!力の出し方をマスターしていきませんか?

動きが鈍くなれば「もっとキレよく!」そう言われるものです。
そこでキレを出すためとして多いのが走る練習です。

しかし!走ることが好きな選手など極めて少ないですよね。

「キレを出すためにダッシュを!」

そう言われても

「えっ?走るの、、、」

という気持ちになり、瞬発力を上げるための練習だ!と気持ちは向いてくれません。
そうなってしまえば、やらされている練習になってしまいます。

走ることも大切ですが一つだけに固執することなく取り組んでいくことで瞬発力を高めていくことができるようになっていきます。

 

 

セミナー一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼セミナー内容を少しご紹介▼

セミナー情報

タイトル

瞬発力向上トレーニングプログラム

 

 

– 価格 –

¥3,990(税別)

 

– 講師 –
阿部将大

IMG_6829.JPG

 

– 収録時間 –

68分53秒

 

– 対象 –

小学生の野球選手

中学生の野球選手

高校生の野球選手

選手の保護者様

チーム指導者様

 

– 支払い方法 –

クレジット決済
bnr_paypal

 

– セミナー視聴までの流れ –

1、下記バナーから申込む

2、お申込完了後、すぐに

決済ページの案内が届きます。

決済完了後はメールアドレスへ

専用ページのURLと

アクセスパスワードを

お送りいたしますので

メールアドレスの入力は

正しく行ってください。

3、スマホ、タブレット

PCさえあれば

通勤、通学中、寝る前など

いつでもどこでも!

何度でも!!

あなたのペースで

知識を深めていくことができます!

4、セミナー内容を

ご自宅などの自主練習で

課題克服のために取り組みます!

もちろん!

 

何度でもご視聴いただけますので

取り組んでいる内容の復習としても

ご活用いただけます!

 

収録時間
68分53秒

¥3,990(税別)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.