愛知で野球教室・個人指導をお探しなら!ドラゴンズベースボールアカデミーとパートナーシップ契約を締結している動作解析のBASEBALL ONEへ!お子様から大人の方までご利用いただけます!

MENU

 

 

大川学史が責任を持って担当させていただきます!

大川学史のスケージュール


taije

大川学史のご紹介

BASEBALL ONE
ベースボールアナライザー

大川 学史(オオカワ サトシ)

野球経歴

関商工高校
高校2年生から本格的に投手を始める。
2003年春季岐阜県大会3位

名城大学
1年生秋リーグ戦デビューしました!
2006年全日本大学選手権ベスト8

ヒタチエクスプレス
入社からすぐ!先発の柱として登板。

徳島インディゴソックス

2009年
入団1年目から開幕投手を任される。

2010年
4月を故障で登板なし。
出遅れながらもリーグ最多イニング
完封数リーグトップ
5月度月間MVP
四国4県知事MVP

2011年
リーグ優勝
リーグ年間MVP
四国4県知事MVP ベストナイン 最多勝
完封数リーグトップ

最高球速145km/h

インタビュー

 

ー独立リーグでMVPを獲得するまで活躍してきた大川さんですが、MVPを獲得した年に何をしていたんでしょうか?

とにかく自分のルーティンを崩さずに、やるべきことを明確化して取り組んでいました。
自分の武器、特徴を理解し、どうしたら相手が嫌がるのか?ということを常に考え、練習の中から準備し、先発の日に全てを出し切るつもりで取り組んでいました。

 

ールーティンを崩さないということをおっしゃっていたのですが、具体的にはどのようなことをしていましたか?

先発の日は全て、試合開始前の時間から逆算し、アップをしてから2時間前になると自分の時間が始まります。
体幹トレ7種目を行い、PP4本、30m、20m、10mそれぞれ5本などを行い、全て自分の状態を把握しながら取り組んでいました。
野球は準備のスポーツなので、この流れを崩さないようにしていました。
野球は準備でほぼ決まると行っても過言ではないと思い、常に練習から逆算して取り組んでいました。

 

 

ー準備が大事というのは、今の小・中学生にも知っていってもらいたい部分ですね。
大川さんがそのような考え方をするようになったきっかけは何かあったんでしょうか?

独立リーグ時代のコーチだった加藤博人さんと出会ったことです。
加藤さんとの出会いで大きく野球の考え方が変わりました。
今ままでは、漠然とした抽象的なアドバイスが多かったのですが、加藤さんはいつも見守り、困っているときに必ず手を差し伸べてくれました。
学生時代、全く結果を残すことができなかった僕が活躍できるようになったのも、加藤さんに野球、ピッチングを教えていただいたからです。

 

ー独立リーグでMVPを獲得した大川さんでも学生時代、全く結果を残すことができなかったのですか?
学生時代の時のことを教えてください。

高校時代までは野球をすることも迷っていたほどで、地元の工業高校に進学しました。
高校時代はとにかく走り、トレーニングを行いました。
ただ、全く球速は速くなりませんでした。
大学に入り、急激に球速が上がったのですが、周りにいた球が速いピッチャーの動きを参考にしながら練習していったことが、結果的に球速を上げることができました。
ただ、今の知識があれば150キロは出てたと思います(笑)
そのため、大学では1勝しかしていません。。。

 

ーそうだったんですね。
野球をしてきた中での苦労、挫折というのはあるのでしょうか?

苦労だったなと思うことは、独立リーグ時代のオフシーズンです。
シーズンオフは給料が出ませんのでアルバイトをしなければいけません。
本当はもっと練習したいのに、生活するためにお金が必要で。
野球がやりたくてもやれないことほど辛いものはないです。
野球ができることが当たり前ではないと言うことです。
社会人野球では入社1年目で廃部。
その後、独立リーグに進むもオフシーズンはアルバイトと、練習したくてもできない苦しさを初めて学びました。
また、現役時代の1番の挫折はイップスを経験したことですかね。
ブルペンではしっかりと投げることができるのですが、いざ試合になりマウンドに立つと、ボールの握り方がわからなくなりました。
頭ではわかっているんですけど、指に全く感覚がなく、わし掴みでボールを握っていました。

 

 

ーそういった苦労、挫折といった経験が今のサポートする立場でも活きているんですね。
指導者になろうと思った理由はあるのでしょうか?

26歳まで野球を続け、自分には野球しかないと思ったからです。
僕みたいなセンスも実績がない選手が、活躍できたという経験を伝えたいと思いました。
よく、僕はセンスがないと教え子の親に言うと「嘘だ!」なんていうことも言われますが、大学時代、後輩にも「大川さん、マジでセンスないっすね」と言われるほどです。
センスがないと周りからいじられるような選手だったので、思い通りにできない人の気持ちは人一倍わかります。

 

ー選手のサポートをどのようにしているのか教えてください。

僕は、最初はとにかく練習の仕方、フォーム、考え方を徹底的に伝えます。
それができるようになってきたタイミングで、自ら考えるための方法を導いていきます。
野球選手は本当に孤独との戦いなので。

 

ーこれからの野球界をどうしていきたいか、今後の目標を教えてください。

野球って考え方一つで、成長するか、しないか大きく変わります。
僕たちが発信することで、「野球をやってよかった」そう心から思えるような選手が一人でも増えて欲しいと思っています。
また、野球をやめた時には誰もが後悔するものだと思いますが、その後悔が少なくなるようサポートしていきたいです。

 

 

ーありがとうございます。
では、最後に小・中学生にメッセージをお願いします。

僕は、小・中学生時代、野球というものを全く知らずに成長するチャンスがたくさんあったにも関わらず、成長するための練習を全くできませんでした。
僕は上手くなるための考え方を知ったのが23歳になってからです。
小・中学生のあなたが、その考え方を知り、取り組んでもらえばきっと僕以上の選手にはなれるはずです!
困ったときはいつでも僕に相談してください。
 

パーソナルトレーニングについて


プロ野球選手と同様、
個人のレベルアップを行っていくにはしっかりとしたパーソナルサポートが必要なのはもうご周知の通りです。

しかし!

レッスンのサポートの内容は

カリキュラムはどんな感じ!?

個人指導の質を確かめたい!!

体験をきっかけに入会したい!

動作解析ってなに?     

当然このような疑問や不安があると思います。

そこで!

上記内容以外のご不明点なども含め、これから永くお付き合いいただくためにも毎月実施している無料体験を是非一度ご利用いただき、ご不明点を一掃してください!

BASEBALL ONEが行なっている動作解析と洗練されたスタッフによるマンツーマンのパーソナルレッスンはあなたに絶対の自信を持ってオススメすることができます。

だからこそ!!

この機会に一度体験をしていただきたいのです。

そしてイメージをしてください。

この場所で選手として成長していく姿を体験レッスン終了後にあなたは必ずそのイメージができるはずです。

今までにない感覚と体験をあなたにお届けします!

 

こんな悩みはありませんか?


         

このような悩みや不安を無料体験で解消しましょう。

経験豊富なスタッフがあなたの問題解決のサポートをさせていただきます!

hgf

taije

 私達がサポートします!

pro

私たちはこれまでに累計7000人以上の野球選手をサポートしてきました。

その中には、日本代表に選出されたこともある現役プロ野球選手や都市対抗野球出場選手、甲子園出場選手も含まれています。

サポート実績はもちろんですが常に最先端の理論やトレーニングを取り入れ続け、スタッフ間でも技術向上ミーティングを毎月設けるなど現代の選手達に最適なメニューをプランニングします。

 

また、活動範囲はBASEBALL ONEの施設の中だけにとどまらず、様々なチームから信頼をいただき、ご依頼のもとグラウンドへ出張指導や出張解析のサポートも行います。

また企業様とのコラボレーションイベントやドラゴンズアカデミーとのパートナーシップ契約を締結し、動作解析に出張したり、ドラゴンズジュニアに選出された選手のサポートを行ったりと活動範囲は全国へと拡大中です!

 

無料体験の流れ

awaw

burog

個人指導はこちら

グループトレーニングはこちら

 

個人指導

① 来場
ご希望の施設へご予約日時にお越しください。

② ヒアリング
故障歴、ポジションもお悩みなど簡単なヒアリングを行わせていただきます。

③ 準備運動
ストレッチなどを行い体を温めてからトレーニングをスタートします。

④ 動作解析
ご希望のプランに合わせて動作解析を行います。

⑤ パーソナルトレーニング
解析結果に合わせてメニューをプランニングしトレーニングを行います。

⑥ フォーム比較
④で行わせていただいたフォームデータと比較し改善後のフォームをフィードバック致します。

⑦ プランのご説明&質疑応答
今後の流れをお話しさせていただきます。
また、疑問点などございましたらこのお時間にお気軽にご質問下さい。

 

グループトレーニング

①来場
ご希望の施設へご予約日時にお越しください。

ベースボールワン全7店舗写真

②ヒアリング
故障歴、お悩みなど簡単なヒアリングを行わせていただきます。

③準備運動
ストレッチなどを行い、体を温めてからトレーニングをスタートします。

④グループレッスン
各プランの内容に合わせたトレーニングを行なっていきます。

⑤プランのご説明&質疑応答
今後の流れをお話しさせていただきます。
また、疑問点がございましたらこの時間にお気軽にご質問ください。

スクリーンショット 2017-01-31 2.14.21

ステップ1

〜1番近いBASEBALL ONEを探す〜

施設所在地 情報


BASEBALL ONE
名古屋フィールド

愛知県名古屋市緑区大高町寅新田 97-4


施設内設備
バッティングマシン2台
全面人工芝
各種ウエイト器具
動作解析システム
待合スペース
グラブお手入れ道具
練習用各種器具
自動販売機など

 

BASEBALL ONE
豊川フィールド

愛知県豊川市蔵子7丁目11番地16



施設内設備
全面人工芝
バッティングマシン
肩肘トレーニング器具
バランストレーニング器具
各種トレーニング器具
練習用バット
動作解析システム
待合スペース
自動販売機など

 

BASEBALL ONE
岡崎フィールド

愛知県岡崎市大樹寺3丁目2-8



施設内設備
全面人工芝
バッティングマシン(3台)
各種トレーニング器具
練習用バット
動作解析システム
待合スペース
ストレッチマシン(5台)
自動販売機など

 

◆ 体験予約可能日

ステップ2

〜ご希望プランを選ぶ〜

プラン一覧

個人指導プラン

名古屋・豊川・碧南・一宮・岡崎共通

ピッチング
バッティング
キャッチャー
内野守備
走力

グループトレーニングプラン

名古屋・豊川・碧南・一宮・岡崎共通

ビーワン!KIDS
∟5歳から小学3年生までの低学年専用プラン

ステップ3

〜ウェブで申し込む〜

 無料体験お申込フォーム 

BASEBALL ONEの体験レッスンは無料で実施しております。
※大学生の選手は3,000円(税別)、社会人の選手は10,000円(税別)となります。

多くの方に体験をしていただきたいのですが、無料体験の枠の関係上申し訳ございませんが毎月5名様限定となっております。

また、ご案内はお申込優先順となっております。

毎月お申し込みの殺到が予想されますので、まずは便利なウェブ申込をご利用ください。

taije

無料体験についてご不明な点などございましたらお気軽に各店舗へご連絡ください。

お電話でのご対応も行っております!

電話番号:052-629-4313

よくある質問

Q1.年齢制限はありますか?

A1.キッズプランの5歳から社会人の草野球に至るまで全ての野球選手が対象です。
グループトレーニングにおいては、各プランで年齢制限が設けられているものもあります。

Q2.グループレッスンは毎日ありますか?

A2.グループレッスンは、各プランごとに曜日、時間が決まっております。
各プランページを見ていただき、ご確認ください。

Q3.駐車場はありますか?

A3.各フィールド完備しております。

Q4.体験の当日は何が要りますか?

A4.動きやすい格好とバッティングであればバット、ピッチング、守備であればグローブをお持ちください。
バットなどフィールドでもご用意しておりますのでお持ちいただかなくても体験は可能です。

Q5.無料体験はプランごとに何回も行えますか?

A5.プランに関わらず無料体験は一度のみとなります。

Q6.無料体験は何分間ですか?

A6.体験は動作解析を入れて50分となります。

 

taije

最後に…

野球というスポーツは、技術の考え方一つでレベルアップするか、しないか大きく変わります。
それは私自身が身をもって体感したことです。

野球というものを全く知らずにレベルアップするチャンスがたくさんあったにも関わらず、成長するための練習を全くできませんでした。
その結果、大学時代まで突出した成績は残せませんでした。

私が上手くなるための考え方を知ったのが23歳になってからです。

そこからは、最多勝、ベストナイン、MVPなどと数々のタイトルを獲得することができ、スカウトの方からも評価してもらえる選手になりました。
また、プロ野球との試合でも、好投することができるようになりました。

それと同時に、小・中学生の時に何も知らずに、時間を無駄にしてしまっていた後悔に気づきました。
そんな後悔をあなたのお子様にはして欲しくありません。

私たちは野球をうまくさせてあげること、悩みを解決させていただくことは当たり前として、選手一人ひとりの目線に合わせて、寄り添ってサポートをさせていただきます。

私の夢は、関わる全ての人が
「野球をやってよかった」そう心から思えるような選手が一人でも増えることです。

これまで、プロ野球選手やドラフト指名された選手、甲子園に出た選手、侍ジャパンに選ばれた選手など様々な選手をサポートさせていただきました。
サポートしている選手が大舞台で活躍しているのも嬉しいですが、選手と一緒に笑ったり、喜んだり、悲しんだり、悩んだりするその時間が本当にかけがえない時間だと思っています。

あなたのお子様のお悩みを私たちに聞かせていただけませんか?

taije
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.