愛知で野球教室・個人指導をお探しなら!ドラゴンズベースボールアカデミーとパートナーシップ契約を締結している動作解析のBASEBALL ONEへ!お子様から大人の方までご利用いただけます!

MENU

グリップを出しすぎてしまう選手にオススメの練習方法

  • HOME »
  • グリップを出しすぎてしまう選手にオススメの練習方法

むりょ

バッティングの指導の中で
「グリップを出しなさい」とよく言われるものですが、グリップを出すことを意識しすぎてしまうとヘッドが遅れてしまい、振り遅れてしまったり、差し込まれてしまうことがります。

そこで取り組んでいただきたい練習をご紹介します。

 

【この練習目的】

インパクト時にグリップが前に出過ぎないようにしリストターンの位置を覚えるため

【目安所要時間】

10分程度(20〜30回)

【手順】

1.トップを作り、ノーステップで構える引き手は短くバットを持ち押し手はそこから2グリップほど空けて握る

2.回転動作に合わせて引き手を引かないように押し手の肘から先を
ボールに向かって伸ばす

3.バットをトップの位置まで戻す
4.手順2,3の動作を2回繰り返す
5.3回目に行うときにボールを打っていく

【指導のコツ】

・バットを握る位置を確認すること引き手は短く持ち、押し手はそこから2グリップ短くもつ
・引き手を前に引かないようにすること
・押し手の肘から先を伸ばすようにすること
・下半身を止めさせないこと
・引き手は力まず、押し手でバットを出していくようにすること

【指導のポイント】

・回転動作と共に引き手を引かないようにし、おへその前にインパクトが来るようにすること
・押し手を肘から伸ばすことでインサイドアウトを意識させること
・構えた時にトップを作ること

 

hgftaifds (1)

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

店舗所在地情報 名古屋フィールド 豊川フィールド碧南フィールド一宮ベースボールジム岡崎フィールド小牧バッティングスクール半田バッティングスクールビーワン鍼灸治療院碧南バッティングセンター

動作解析投球解析打撃解析オンライン解析チーム出張解析県外プラン個人指導ピッチングプランバッティングプラン内野手プランキャッチャープラン

グループトレーニングバッティングスクールピッチングトレーニング体幹・股関節トレーニング走力アップトレーニングビーワン!KIDS

施設利用野球専用ジムトレーニングルーム室内練習場貸出spオンラインセミナー教材オンライン解析カード

  • facebook
  • twitter
ビービーワン!通信 LINE facebook Youtube Instagram   LINE
ドラゴンズアカデミー   ドラゴンズカップ   求人情報
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.