名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

キャッチャー ランナーの構えに隠される仕草

  • HOME »
  • キャッチャー ランナーの構えに隠される仕草

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

 

BASEBALL ONE
吉田真人です。

 

キャッチャーのあなた!
盗塁時にランナーの構えに
隠される仕草を見落としていませんか?

 

1塁、2塁、3塁と
各塁によって
ランナーの構え方は様々です。

 

そして
ランナーによっても様々です。

 

つまり

ランナーの位置、ランナーに伴って
数パターンの構えが存在する
ということなんです。

 

キャッチャーは
肩や捕ってからの速さなどだけでなく
そのランナーの構えに隠された仕草を
見抜く事も走塁阻止における
重要なポイントである事を
忘れてはいけません。

 

・リードの大きさ
・重心の掛かり方
・タイミングの計り方

 

大きく挙げると
ランナーの構え時の違いで
これらが挙げられます。

 

次の塁までの距離を縮める為に
徐々にリードが大きくなるランナー

 

前に行く形が表れ
進行方向に重心が傾くランナー

 

ピッチャーのモーションに合わせ
頻繁にタイミングを取るランナー

色々な仕草で
盗塁成功へ結び付ける為に
ランナーも手を打ってきます。

 

そこに隠された構えから
読み取れるものを見つけ当てる力
キャッチャーには大事なんです。

 

盗塁を悟られないように
あえて何もないと思わせて
リードを取る
ランナーもいます。

 

ここが

キャッチャーとランナーの
駆け引きの見所でもあるでしょう。

 

騙し合いながら
その中で真っ向勝負する
場面も必ず訪れてきます。

 

癖と見るか演技と見るか

 

走る雰囲気を出して
ランナーに気を向かせ
バッターの打ち易い状況を
作る事も少なくありません。

 

走るのか走らないのか
あらゆる角度に目を向けながら
プレーを行なっていく中で
ランナーの構えに隠された合図を
見落としてはいけません。

 

咄嗟に起きる出来事に
あらかじめ予測しておく事で
プレーにも良い影響を与えます。

 

ランナーの小さな動きにも目を向けて
取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

キャッチャーセミナー

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.