愛知で野球教室・個人指導をお探しなら!ドラゴンズベースボールアカデミーとパートナーシップ契約を締結している動作解析のBASEBALL ONEへ!お子様から大人の方までご利用いただけます!

MENU

全10章
収録時間
1時間10分51秒

¥3,990(税別)

2010年

59年振りに女子プロ野球が復活した。

 

この復活を機に多くの女子選手が

『プロ』を目指すことが可能に。

 

しかし、、、

現在の女子選手の指導方法の多くは

『男子選手』と同じ指導方法ばかり。

 

果たして?!

本当に男子選手と

同じ指導方法でいいのか・・・?

 

もし、あなたのお子様が

女子選手と男子選手の違い

近年、女子選手がプレーできる環境が増えてきていますが、小・中学生では男子選手と一緒に混じってプレーする選手も多くいます。
また、中学ではソフトボール部に所属し高校から女子野球チームがある高校へ進学する選手も珍しくありません。

女子選手が男子選手のような環境でプレーするには決して十分とは言えません。
指導方法も『女子選手』の体の使い方を理解していないまま、男子選手と同じ指導をする指導者も多くいます。

 

女子選手と男子選手の大きな違いといえば「筋力」が挙げられます。
小学生では筋力の男女差はそこまでないのですが、中学、高校にかけていくと筋力差をカバーすることはできません。

また、関節の使い方も女子選手独特の使い方があります。

それにも関わらず
「なんでこの使い方ができないだ!」などと女子選手に言っても、思い通りに体を使うことができないことはよくあるものです。

今は小学生だからと言って、男子選手と同じ指導内容を受けていると、中学、高校へとステップアップしていく中で、大きな壁にぶち当たってしまいます。

バッティングスキルをアップしていくためには、まずは男子選手と女子選手の『違い』を理解していくことが必要となります。

筋力がないからこそ!使い方が大事になる

筋力が男子選手のようにないのであれば、当然、体の使い方が大切となります。

もともと女子選手というのは横の動きが苦手なので、並進運動、回転運動を多く使う野球では、女子選手に合わせた指導をしていかなければいけません。

また、膝が割れやすいというのも女子選手の特徴です。
膝が割れる状態というとよく「筋力不足だ!」ということを言われたりするものですが、もともと膝や肘などの関節は動きやすいので、それを理解した中でバッティング動作を指導していかなければ、いくら指導を受けても一向にレベルアップはできません。

女子野球では「筋力がないから仕方がない」と済まされることも事実、多くあります。
しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?

確かに筋力が男子選手に勝つことはありませんが、男子選手よりも体の使い方をよくすることは可能です。
しかも、複雑な技術を要するバッティング動作を女子選手の特性を理解して取り組んでいくことで、バッティングというのは変化が現れてくるものです。

あなたのお子様はそんな女子選手特有「技術」を手にする指導を受けているでしょうか?

「当てる」こと優先させる指導が多い

ソフトボールを経験し、野球に転向する選手もいますが、このときには特に注意が必要です。

野球の塁間が27.431mに対しソフトボールは18.29mとなります。ソフトボールが距離が短いので当てて、ゴロを転がして出塁を狙うことがあります。

そして、ソフトボール独自の打ち方「スラップ打法」、重いボールでプレーしているので、当てて終わりというスイングをしてしまう選手がいたりするものです。
しかし、野球はソフトボールと違い、塁間の距離があるため当てるだけではヒットにはなりません。

 

野球選手としてお子様が活躍して欲しいと願っているのであれば、、、

ぜひ、本セミナーでお伝えしている女子選手特有の体の使い方を今から身につけていただきたいのです。

結論を言ってしまうと、男子選手と女子選手を同じように指導しても、伸びるものも伸びないのです。

本セミナーでは、女子プロ野球のヘッドコーチとして日本一に導いた森章剛が、女子野球選手の特徴を挙げながら、バッティング技術向上のために必要なことを解説し、女子選手に最適な練習方法をお届けしています。

 

セミナー情報

タイトル

バッティングマスタープログラム
-女子野球選手編-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

– 価格 –

¥3,990(税別)

 

– 講師 –
森章剛

野球経歴

藤蔭高校
1年生から 4番を打ち
高校通算 75 本塁打
(当時 歴代3位)

中日ドラゴンズ
ドラフト2位 入団

初打席初球初本塁打
2004年 日本シリーズ出場

日本ハムファイターズ
2006年 トレードにより日本ハムファイターズに移籍

コンピュータ教育学院コーチ

主な卒業生
一岡竜司投手(現・広島カープ)

愛知ディオーネヘッドコーチ(女子プロ野球)

2018 年間女王
ティアラカップ 優勝

 

– 収録時間 –

1時間10分51秒

 

– 対象 –

女子野球選手

女子野球選手の保護者様

女子野球チーム指導者様

 

– 支払い方法 –

クレジット決済
bnr_paypal

 

– セミナー視聴までの流れ –

1、下記バナーから申込む

2、お申込完了後、すぐに
決済ページの案内が届きます。

決済完了後はメールアドレスへ
専用ページのURLと
アクセスパスワードを
お送りいたしますので

メールアドレスの入力は
正しく行ってください。

3、スマホ、タブレット、PCさえあれば
通勤、通学中、寝る前など

いつでもどこでも!
何度でも!!

あなたのペースで
知識を深めていくことができます!

4、セミナー内容をご自宅などの自主練習で
課題克服のために取り組みます!

もちろん!

何度でもご視聴いただけますので
取り組んでいる内容の復習としても
ご活用いただけます!

※本セミナーはオンライン教材となります。
DVD教材ではございませんので予めご了承ください。
決済の確認後、セミナー視聴ページをメールでお送り致します。

全10章
収録時間
1時間10分51秒

¥3,990(税別)

最後に、、、

野球のレベルアップをしていくためには

右投げには右投げの体の使い方
左投げには左投げの体の使い方
右打者には右打ちの体の使い方
左打者には左打ちの体の使い方

こうした違いがあるように『女子』『男子』の違いもあります。

女子プロ野球のヘッドコーチとして日本一に導いたからこそわかる『女子野球選手』の特徴を理解した上で、日々の練習を取り組みませんか?

ご紹介する内容を取り組んでいただくことで、、、

あなたも女子選手と男子選手の体の使い方の違いを理解できるので、お子様に最適なアドバイスが送れるようになるとともに、ご紹介している練習を継続していただくことで、お子様がしなくてもいい遠回りをすることなく、バッティングスキルアップをすることができるようになっていくでしょう。

ほとんどが男子選手と女子選手、同じ教え方をされている中、あなたはこのセミナーの内容を理解し、レベルアップするための本質を理解して毎日の練習を取り組んでいってください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.