愛知で野球教室・個人指導をお探しなら!ドラゴンズベースボールアカデミーとパートナーシップ契約を締結している動作解析のBASEBALL ONEへ!お子様から大人の方までご利用いただけます!

MENU

ショートマスタープログラム

  • HOME »
  • ショートマスタープログラム

ショートマスタープログラム

10

¥2,990(税別)
収録時間
60分50秒

ショートは内野手の『要』とも言われ、内野手の中で1番動きも多く、他のポジションとの連携が必要なポジションです。

ショートを守れれば他の内野手も守れる!とも言われるほど難しいとされているポジションです。

また、三遊間の打球などは1塁ベースまで距離もあり肩の強さも必要とも言われるポジションです。
しかし、、、本当に肩の強さだけあればショートというポジションを守ることはできるのでしょうか?

本セミナーではショートに必要な、1歩目のスタートから捕球動作、ステップ動作、スローイング動作はもちろん、ポジショニングやダブルプレー時のスローイングのテクニック、考え方までお届けいたします。

ショートマスタープログラム

もし、あなたがサポートしている選手が

☑️1塁への送球が安定しない

☑️足が止まってしまう

☑️ショートとして高いレベルでもプレーして欲しい

☑️内野手としてチームを引っ張って欲しい

☑️守備範囲が狭い

など当てはまるのであれば、このページを最後までご覧ください。

ショートはセンスがないと守れない?!

ショートは内野手で1番守備が上手い選手が守るポジションだと言われたりするものです。

肩の強さはもちろん、守る範囲が広いので足の俊敏性も求められます。

ですが、そうは言いますが、上記のような内容はどこのポジションでも言えることです。

ショートとして大切なのは、キャッチャーに出す球種コースを見てサインの見えない外野手に伝えたりするなど、全てのポジションの選手をまとめていくことです。

また、肩の強さがないと守れないと言われたりするものですが、強いボールを投げるためには肩が強さだけではなく、捕球動作が何よりも大切となります。

野球は「下半身が大事!」そうアドバイスされるように捕球位置、ステップ動作、体重移動などと下半身を使って投げるということが大切となります。

あなたはショートとしての捕球やスローイングのテクニックを伝えることはできているでしょうか?

三遊間のゴロの処理の仕方とは

三遊間の打球というのはアウトにすること難しいと言われます。
その理由が投げる方向と逆の動きになるからです。

ここでミスをする選手の共通点として、投げる方向と逆の動きにも関わらず投げることを意識しすぎてしまう選手がいます。
これではイレギュラーしたときに反応出来ません。

三遊間の場合はより早くボールのラインに対して右側に回り込まなければいけません。
三遊間の打球が来たら前に出るのではなくてまず横に動きましょう。

そこから前に出るように指導してください。
また、三遊間の打球がきたときに完全に体をサードの方に向けて追いかけてしまうと、捕る時に捕球位置が近くなることがあります。

三遊間の打球を追うときは、体は正面を向けたまま打球を追うようにしましょう。
足だけ半身の状態で打球を追うのです。

三遊間

そうすることにより
・打球にさされる
・間が取れない
・頭が突っ込む

などが解消されたりするものです。

ショートというポジションはどうしても肩の強さばかりに目がいくものですが、ご紹介した打球の入り方を理解するだけでも、アウトにすることができる確率というのは変わってきます。

 

このように、ショートの特性を理解し、サポートしていくことで守備力は大きく変わってきます。

本セミナーでショートとして活躍するために必要なことをあなたの知識として習得していきませんか?

セミナー内容

第1章
遊撃手ポジショニングの取り方

ポジショニング

・定位置はどこに取ればいいのか?
・ゲッツー時のポジショニングとは?
・バックホーム時のポジショニングとは?
・バッターに応じてポジショニングを取っていかなければいけない?
・配球でポジショニングを変えてはいけない?

 

第2章
守備範囲を広げるためには?

守備範囲

・1歩目のタイミングを合わせなければいけない
・常に打球方向にスタートを切っているか?
・自分の得意な打球方向を知る!
・捕球の方法をたくさん持っていなければいけない理由とは?
・頭の中で予測も大事!
・守備範囲を広げるための1歩目を合わせる練習方法!

 

第3章
捕球から送球を早くするためには?

握りかえ

・捕球姿勢を作るタイミングを覚える!
・グラブの使い方でも早く送球できるようになる!
・捕球時の体重の位置とは?
・捕球後の体重の乗せ方で送球も早くなる!
・捕球姿勢を作るタイミングを覚える練習方法
・グラブの使い方を覚えるための練習方法
・捕球時の体重移動のタイミングを覚えるための練習方法!
・体重の乗せ方を覚えるためのキャッチボールから出来る練習方法

 

第4章
逆シングル捕球をする方法とは?

逆シングル

・逆シングル捕球をする判断の仕方
・逆シングル捕球時のグラブの使い方とは?
・逆シングル捕球時の足の運び方とは?
・捕球から送球に移るときの足の運び方とは?
・逆シングル捕球のグラブの使い方練習方法!
・逆シングル捕球時の足の運び練習方法!
・送球に移る足の運びを覚えるための練習

 

 

第5章
正面の強い打球の捕球方法とは?

強い打球

・正面で捕球してはいけない!
・顔とグラブの距離間が大事!
・足の入れ替えを早くする!
・グラブの使い方はどう使えばいいのか?
・足の入れ替えを覚えるための練習方法!
・強い打球のグラブの使い方練習方法!

 

 

第6章
送球を良くするためには?

スローイング

・体重移動を使って投げていけるように!
・体の回転力も使う?
・体重移動・回転・リリースのタイミングを合わす?
・送球をよくするための腕の振り方とは?
・体重移動を覚えるための練習方法
・体の回転の仕方を覚えるための練習方法!
・腕の振り方を覚えるための練習方法
・体重移動、回転、リリースのタイミングを覚えるための練習方法!

 

 

第7章
スナップスローは出来ていますか?

スナップスロー

・そもそもスナップスローって…?
・肩関節、肘関節、手首この3つを使うことでスナップスローができる!?
・体重移動、回転のタイミングを合わす!
・スナップスロー練習方法1
・スナップスロー練習方法2

 

第8章
牽制の入り方とは?

牽制

・ベースの真上に入っていませんか?
・ベースへの入り方とは?
・タッチの仕方は大丈夫?

 

 

第9章
ゲッツー時のベースカバーの入り方

ベースカバー

・ベースカバーの入り方のレパートリーを増やす!
・捕球から早く送球するためには?
・キャッチボールから意識していますか?
・キャッチボールで実践していただきたいこととは?
・ベースカバー時のステップ練習方法!

 

第10章
ゲッツー時の捕球、フットワークはどうすればいいのか?

ゲッツー

・打球の入り方は?
・入り方にも打球によって違う?
・グラブの使い方とは?
・ゲッツートスの足の運びとは?
・打球の入り方を覚える練習方法!
・グラブの使い方練習方法!
・ゲッツートス時の足の運びを覚える練習方法!

セミナー情報

タイトル
ショートマスタープログラム
ショートマスタープログラム

講師

吉田真人

吉田真人

 

−対象−

ショートを守る選手
選手の保護者
指導者

−収録時間−

60分50秒

– 支払い方法 –

クレジット決済
bnr_paypal

– セミナー視聴までの流れ –

1、下記バナーから申込む

2、お申込完了後、すぐに決済ページの案内が届きます。
(PCからのメールの受信を拒否されている方は、@bb-one.jpの受信設定をお願い致します。)

決済完了後はメールアドレスへ専用ページのURLとアクセスパスワードをお送りいたしますので、メールアドレスの入力は正しく行ってください。

3、スマホ、タブレット、PCさえあれば、通勤、通学中、寝る前などいつでもどこでも、何度でも!!あなたのペースで知識を深めていくことができます!

4、セミナー内容をご自宅などの自主練習で課題克服のために取り組みます!

守備 写真

もちろん!何度でもご視聴いただけますので、取り組んでいる内容の復習としてもご活用いただけます!

 

最後に、、、

おそらくご説明している内容を本にするとしたら参考書のような分厚さになり、ほとんどの選手が読まずに終わってしまうでしょう。

そちらを動画で大事な部分を厳選して収録させていただきました。

ショートして活躍するために本セミナーをお役立てください。

 

商品一覧に戻る〉

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

店舗所在地情報 名古屋フィールド 豊川フィールド碧南フィールド一宮ベースボールジム岡崎フィールド小牧バッティングスクール半田バッティングスクールビーワン鍼灸治療院碧南バッティングセンター

動作解析投球解析打撃解析オンライン解析チーム出張解析県外プラン個人指導ピッチングプランバッティングプラン内野手プランキャッチャープラン

グループトレーニングバッティングスクールピッチングトレーニング体幹・股関節トレーニング走力アップトレーニングビーワン!KIDS

施設利用野球専用ジムトレーニングルーム室内練習場貸出spオンラインセミナー教材オンライン解析カード

  • facebook
  • twitter
ビービーワン!通信 facebook Youtube Instagram LINE   LINE
ドラゴンズアカデミー   ドラゴンズカップ   求人情報
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.