愛知で野球教室・個人指導をお探しなら!ドラゴンズベースボールアカデミーとパートナーシップ契約を締結している動作解析のBASEBALL ONEへ!お子様から大人の方までご利用いただけます!

MENU

BASEBALL ONEの練習メニューの一部をご紹介!

  • HOME »
  • BASEBALL ONEの練習メニューの一部をご紹介!

むりょ

今回はバッティング、ピッチングで、実際にレッスンをしている選手の変化とともに練習メニューをご紹介していきます。

 

ピッチング事例

ピッチャーにとって”下半身を使う”ということが大切なことは、きっとあなたもご存知ですよね。

だからこそ!「下半身を使って投げるように」そうアドバイスをされます。しかし、意識のみで下半身を使おうとしてもなかなか難しいですよね。
それにも関わらず、前足の膝が割れてしまえば

「下半身が弱い!」

試合後半、抜け球が多くなれば

「下半身が弱い!」

バランスが悪くふらついてしまえば

「下半身が弱い!」

などと

「下半身が弱い!」

「下半身を鍛えろ!」

そう言えば、全てが正解のような言葉として使われてしまっています。

しかし、どうしたら使えるようになるのか?どのような動きが下半身を使っている状態なのか?
こうしたことを明確にして練習を取り組んでいかなければいつまでたっても下半身を使った投球フォームを獲得することはできません。

下半身を使う意識から、他のフェーズを見て改善していくことで下半身を使った投球フォームを獲得することができるようになるケースはよくあるのです。

こちらの選手をご覧下さい↓

どうしても上半身の力に頼っていた為、軸足に体重を乗せることができないまま体重移動を開始していました。

その結果、前足でのブレーキも弱くなってしまい、腕のしなりを作り出すこともできませんでした。

そこで取り組んだ練習の一つがこちらです。

この練習では、股関節の曲げ方を習得するために、椅子をおき、椅子に座るかのようにして投球を行います。
そうすることで、上記で紹介した選手のように、軸足の体重の乗せ方を習得することができ、体重移動で軸足の力をそのまま、回転動作を行うことができるようになるので、自然と胸が張れた状態で投げることができるようになりました。

下半身を使って投げるフォームを獲得させていくためには『下半身を使う』意識だけではなく、投球動作全体のバランスである

・足を上げた時のバランス
・軸足に体重を乗せた時のバランス
・体重移動のバランス
・前足を着地した時のバランス
・回転動作時のバランス
・リリース時のバランス
・フィニッシュのバランス

そして、投球動作のタイミングである

・足をあげるタイミング
・軸足に乗せるタイミング
・体重移動を行うタイミング
・肘をあげるタイミング
・トップを作るタイミング
・前足が着地するタイミング
・回転するタイミング
・腕を出すタイミング
・リリースのタイミング

などを見直し、その選手に合わせた練習方法(ドリル)を取り組んでいくことで改善できるようになっていきます。
BASEBALL ONEでのレッスンではこうした、数あるチェックポイントのなかから、選手自身が具体的に動作を獲得しやすい動作を、提案しながらサポートをしています。

 

バッティング事例

次に、バッティングについてお話しをしていきます。
はじめにこちらの打撃フォームをご覧ください。

o1

こちらの選手は、タイミングが遅れることが多く自分のポイントがどこなのか、全く分からないという状態でした。

レッスン前のフォームは左肩の開きが早く、バットが下から出てしまい、慌ててバットを出して伸び上がったようなフィニッシュになっていました。

こうなってしまうと、スイング軌道が上に振り上げるような形になり、切ったような打球やボテボテのゴロになるようなスイングになってしまいます。

また、タイミングの取り方にも苦戦していました。

 

そこで
・股関節の曲げ方
・体重移動のタイミング
・スイング軌道
この3点を修正するための練習を行いました。

o2

こちらは踏み出し足(左足)が着地したときの比較画像です。

軸足の股関節に乗った状態で踏み出し足を着地できています。

この動作を習得するためには、股関節を曲げる動作の習得が必須となります。
その曲げる動作を習得するために行った練習の一つがこちらです。

このように股関節を曲げる動作を習得することで、軸足(右足)に体重を乗せることができます。
軸足に体重が乗らない原因を明確にして、体の使い方を習得していくことで、動作というのは良くなっていくものです。

 

右側の画像ですが、あとは踏み込んでバットを出していける形を作り出すことができているので、ボールを長く見ることができるようになりました。

この準備ができればあとは体重移動のタイミングとバットの出し方です。

o3

ボールの位置の違いがわかりますでしょうか?

左側は今にも詰まりそうな形でバットを出していますが、右側は体重移動のタイミングが合っています。

体重移動を習得していくためには「リズム感」をイメージして取り組んでいくことで、体重移動のタイミングが合う選手は多くいます。
そこで、実際に取り組んだ練習の一つがこちらの練習です。

右側のような形を作り出すことができればインパクトの形も変わってくるものです。

左側は慌ててタイミングを取ったため窮屈な形になり体が伸び上がってしまっています。

それに対して右側は、伸び上ることなく体重移動ができた状態でスイングをすることができています。

o5

こちらは、あるプロ野球選手(右側)との比較画像ですが小学生ながらもプロ野球選手と遜色ない形でスイングができています。

スイング軌道も最初は伸び上がっていたので、下から上へ振り上げるような形の軌道を取っていましたが、打球方向へ大きくスイング軌道が取れるようになりました。

o6

このように、下半身の使い方を習得しタイミングを合わしていくことで打撃フォームは大きく変わっていくものです。

バッティングでのアドバイスの多くは

「タイミングが遅い!」

「下半身を使って打ちなさい!」

「伸び上がっているぞ」

などと抽象的なアドバイスが多いものですが、「どのように」ということを知っていかなければ改善していきません。

どこに問題があり、どのような順番で、どこに重点を置いて、何のために練習をするのか?

ということを理解し取り組んでいくことがとても大切となります。

 

今回ご紹介させていただいた練習はほんの極一部です。
BASEBALL ONEのレッスンでは、選手の状況や目的に合わせて最適な方法を選択してサポートを行なっています。

ごめんなさい、、、

私たちの店舗まで行かないと結局はレッスンが受けられないのか?

という質問を多数いただきました。

このような声は以前から多数いただいています。

ですので、私たちは遠方の人や通いたくても通えない人に実際のレッスンと同じようなサポートはできないか?そう考え『Virtual Coach』というオンライン上でレッスンを提供しています。

この『Virtual Coach』は、もともとBASEBALL ONEに通い、中学卒業時に県外の高校へ進学していくメンバーが多く、その選手たちが高校に進学してもBASEBALL ONEのレッスンが継続できるように!とスタートしました。

『Virtual Coach』はオンライン上で受けられるサービスということでBASEBALL ONEに通えない選手でも、練習で帰宅が遅い選手でもスマートフォンさえ使える環境であればBASEBALL ONEのレッスンが受けられことができます!

ご利用方法はとても簡単です!

毎週あなたのスマートフォンであなたのフォームを撮影していただき、そのフォーム動画をBASEBALL ONEに送信します。
送っていただいたフォーム動画を私たちが動作解析システムを用いて解析し、現状のフォームの問題点、改善点、良い点を動画でお伝えします。

そして!

実際のレッスン同様、問題点、改善点に対して修正するための練習メニュー、トレーニングメニューをあなただけにプランニングします。

毎週フィールドへ来店して、アナライザーがフォームの確認を行い、動作を改善していくという『レッスンの流れ』をそのままオンライン上でフィールド現地へ来なくてもできるようにと考えたものです。

そんな『Virtual Coach』ですが、、、

次回のビービーワン通信で

このビービーワン通信を
ご購読いただいているあなただけに特別なご案内を次回させていただきます!

このご案内は3日間限定でのご案内となりますのでお楽しみ♪

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

店舗所在地情報 名古屋フィールド 豊川フィールド碧南フィールド一宮ベースボールジム岡崎フィールド小牧バッティングスクール半田バッティングスクールビーワン鍼灸治療院碧南バッティングセンター

動作解析投球解析打撃解析オンライン解析チーム出張解析県外プラン個人指導ピッチングプランバッティングプラン内野手プランキャッチャープラン

グループトレーニングバッティングスクールピッチングトレーニング体幹・股関節トレーニング走力アップトレーニングビーワン!KIDS

施設利用野球専用ジムトレーニングルーム室内練習場貸出spオンラインセミナー教材オンライン解析カード

  • facebook
  • twitter
ビービーワン!通信 LINE facebook Youtube Instagram   LINE
ドラゴンズアカデミー   ドラゴンズカップ   求人情報
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.