愛知で野球教室・個人指導をお探しなら!ドラゴンズベースボールアカデミーとパートナーシップ契約を締結している動作解析のBASEBALL ONEへ!お子様から大人の方までご利用いただけます!

MENU

キャッチャー ピッチャーへの無言のメッセージ

  • HOME »
  • キャッチャー ピッチャーへの無言のメッセージ

ロゴ

 

メッセージ

 

こんにちは。

よしだ1

 

 

 

 

 

BASEBALL ONE
吉田真人です。

 

キャッチングの大事な要素の一つとして
「音を鳴らす」ということが真っ先に
挙げられるのではないでしょうか?

 

音を鳴らすことで
ピッチャーもボールが良いと思い
気持ちよくどんどんボールを投げ込んでくる
というピッチャーも少なくありません。

 

ですがその他にもキャッチングで
意識していただきたい
ポイントがあります。

 

これはピッチャーに対する
メッセージとして
実践していただきたい内容です。

 

捕球した後
あなたはピッチャーに投げたボールに対して
何かメッセージを送っているでしょうか?

 

こうした音が鳴らせた鳴らせなかった
といった部分も必要なのですが
次に取り組むべきポイントを
忘れてはいけません。

 

それが・・・

「見せて知らせる」てす。

 

キャッチングをした位置で
少しミットを止めておき
ピッチャーに投げたボールが
「この位置に来たぞ」
言葉ではなく行動で見せて知らせるのです。

 

それによって
ミットから今のボールの結果を
伝えることができるのです。gateway

ただなんとなく
投げられたボールを
キャッチングをするのではなく
ボールを投げたピッチャーに
自身のボールの結果を
見せて知らせることが大切です。

 

「力んだ結果ボールが高めに行ってしまった」
「ストライクを取りに行ったらボールが沈んだ」
などなど
ミットを少し止めることで
ピッチャーは自分のボールをしっかりと
知ることができます。
それを知ったことで
ピッチャーは次にどうすればいいのかを
考えることができます。

 

ただのキャッチングに留まらず
ピッチャーの力を引き出す方法としても
ぜひ参考にしてみて下さい!
スクリーンショット 2017-06-12 17.20.33
スクリーンショット 2017-06-11 9.26.55 スクリーンショット 2017-06-10 11.00.17

スクリーンショット 2017-06-10 1.02.44スクリーンショット 2017-06-09 10.49.53

キャッチャーセミナー

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

店舗所在地情報 名古屋フィールド 豊川フィールド碧南フィールド一宮ベースボールジム岡崎フィールド小牧バッティングスクール半田バッティングスクールビーワン鍼灸治療院碧南バッティングセンター

動作解析投球解析打撃解析オンライン解析チーム出張解析県外プラン個人指導ピッチングプランバッティングプラン内野手プランキャッチャープラン

グループトレーニングバッティングスクールピッチングトレーニング体幹・股関節トレーニング走力アップトレーニングビーワン!KIDS

施設利用野球専用ジムトレーニングルーム室内練習場貸出spオンラインセミナー教材オンライン解析カード

  • facebook
  • twitter
ビービーワン!通信 LINE facebook Youtube Instagram   LINE
ドラゴンズアカデミー   ドラゴンズカップ   求人情報   イベント情報
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.