staff3

BASEBALL ONE

豊川フィールド

大川学史です。

 

先日ドラフト会議ではたくさんの野球選手が

夢を掴みました。

 

しかし、

その裏ではプロの世界から去る選手も必ずいます。

 

数年前

あるプロから引退した選手とお話をしているとき

「気づいたときには遅かった・・・」

「現役時代に今の考え方でできていれば・・・」

という話をしていました。

 

 

野球選手には必ず大きなターニングポイントがあります。

 

そのターニングポイントに自分で気づき

自分の取り組みを見直しができるかどうかということが

とても重要になってきます。

 

野球をプレーしているときは

ごく普通の毎日で

野球ができることが当たり前。

試合に出られるのが当たり前。

 

このように当たり前のこと過ぎて

なかなか気づくことができません。

 

だからこそ!

私たちは口うるさいほど取り組み方について

お話しをしています。

 

技術的にうまくなるためには

考える力!!

取り組み方がとても重要だからです。

 

一番つらいのは

「野球を続けたくても続けることができない」

という状況です。

 

 

あなたには早く気づいてほしいです!

 

 

 

今日は雨ですよね。

雨だから練習休み、練習早く終わる!

ラッキーなんて思っていたら必ず後悔しますよ!!

 

雨の日こそたくさんできることやることがあります。

 

今一度自分の取り組みについて考えて下さい。

 

明日から!

ではなく

今すぐに変わりましょう!