ドラゴンズカップ2019出場を決めている
『東海中央ボーイズ』

近年、
愛知県ボーイズリーグ(愛知中央支部)の
先頭を走りつづけ
数々の野球強豪校へ選手を
輩出しているチームです!

 

福井県へ取材に伺ったこの日は
あいにくの雨模様でしたが
球場へ到着するなり
選手たちの大きな声が
響き渡っていました。

試合が行えるのか心配でしたが
選手たちの大きな声が聞こえたので
試合が進んでいることは
球場に入る前から
理解することができました。

 

いざ、試合を観戦していくと
終始相手を圧倒して
試合が進んでいきます。

 

豊富な投手陣
強力な打線
堅実な守備

レベルの高い選手たちが
続々と出場してきます!

リードしていても気を緩めることなく
グランド内だけでなく、ベンチからも
選手自身が指示を出し、
試合を優位に進めていました。

ベンチ、スタンドが一体となり
見事、東海中央ボーイズが勝利を収めました!

 

試合後、
阪野助監督、
赤山主将にお話を聞かせていただくと
驚くべき事実がわかりました。

 

この試合に出ていた選手たちは
先日、愛知県で行われていた
全国大会予選でベンチスタートだった選手が
大半とのことでした。

選手層の厚さ、選手たちの明るさ、
お互いを高め合うチーム内での競争が
東海中央ボーイズの強さに
繋がっているのだと
感じさせられました。

 

さらに阪野助監督にお話を伺うと
全員が同じ練習を
同じ量だけこなせるようにし、
偏りが出ないように
工夫をしているとのことでした。

レギュラー選手だけでなく、
先日の予選で控えだった選手までもが
こうして活躍できる環境が整えられています。

そんな選手たちの中でも
中日本ブロック選抜にも選出されている
三浦心空投手と筏(いかだ)伸之助投手の
両投手がチームの中心になると
話されていました。

 

ダブルエースとも言える存在が
チームにいるというのは
監督、そして選手にとっても
非常に心強いと言えます。

 

赤山主将にお話を伺うと
同じ愛知県の
『愛知知多ボーイズ』
と対戦して絶対に勝ちたいとのことでした。

過去の対戦で東海中央ボーイズの前に
幾度となく立ちはだかり
試練となった『愛知知多ボーイズ』へ
リベンジを果たしたい!

 

赤山主将の言葉一つ一つから
チームメイトたちの熱い想いも含めて
「勝つ」ことへの執念が感じられました。

 

各選手が高い能力を持ちながらも
ここまで勝ちきることができなかった
東海中央ボーイズ。

ドラゴンズカップで頂点に立ち
その強さを改めて証明することができるのか?

 

東海中央ボーイズの戦いに注目していきましょう!

 

なお、インタビュー動画も
随時配信していきます!

 

お楽しみに!



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録