burog-1024x262

バッターというのは、差し込まれることを嫌に感じていると思います。

 

多くの選手が差し込まれるのが嫌で
早めにタイミングを取ったり、早く打ちに行ったり
様々なタイミングを早くするかと思います。

 

しかし!それこそが更に差し込まれる原因になってしまうのです!

 

↓こちらの画像をご覧ください↓

画像1 (1)

この選手も「差し込まれることが多い…」と悩んでいた選手の一人です。

 

この赤い線は、足を上げた時の重心の位置です。

 

青い線は、ステップ足が完全着地した時の、重心の位置になります。

 

この線を見比べてもらうとわかるようにこれだけ重心の位置が変わってしまっています。

 

重心の位置が変わってしまうとピッチャーとの距離を自ら短くしてしまうので差し込まれやすくなってしまうのです!

 

打ちに行くタイミングを早くしようとすることで、体重移動のタイミングが早くなり知らないうちに、自分から差し込まれにいっているのです!

 

ではどうすればいいのか?

 

体重を軸足側に残した状態でステップ足を着地させるように練習していきましょう!

 

そうすることで、インパクトの距離ができ、差し込まれることも少なくなっていきます。

 

↓こちらの画像をご覧ください!↓

改善事例

このように、ステップ足を上げた時からステップ足を着地させていく時に、頭のブレがなく、足を着地させていけると、差し込まれにくくなります!

 

彼は紹介した練習方法を毎日のように行ってくれました!

 

その結果!差し込まれることなく打てるようになりました!

 

では、どんな練習を行ったのか?

 

▼練習動画はこちらから▼

 

ステップ①

重心を落として構える。

その際に膝がつま先より前に出ないように注意する。

 

ステップ②

ステップ①で作った姿勢を保ちながらステップ足を広げていく。

この際に頭の位置が変わらないように注意する。

 

ステップ③

一度、ステップ足を広げたトップの位置で止めて、姿勢の確認をとる。

確認後、振り出していく。

 

あなたのお子様もぜひ取り組んでいただき、差し込まれることを改善していきましょう!

 

ステップ足を着地させたトップの姿勢というのはとても大切なポイントとなります!

 

今行っていることがしっかりできているのか確認することが大切です!



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録