こんにちは!

BASEBALL ONE

ベースボールアナライザー

西村 画像

 

 

 

 

 

 

西村昌太朗です!

 

 

 

 

 

自分ではしっかりと
芯で捉えたつもりなのに
打球が伸びない・・・

バットが波を打っている!と
指摘されるが一向に治らない・・・

フルスイングしているのに
ボールに負けてしまう・・・

 

あなたも一度は聞いたり
自分自身が感じたりしたことが
あるのではないでしょうか。

このような現象が

起きる原因の一つに

手首の使い方

に問題が発生している

場合があります。

コチラの写真をご覧ください。

before

スクリーンショット 2014-02-28 19.30.05

 

野球用語でいう

手首が折れてしまっている

状態です。

この写真はインパクトの瞬間を

解析したものですが

実はこのような形になっている選手を

試合観戦などに出かけると

数多く見かけます。

バッティングは手首の使い方が

非常に大切になってきますので

上記に上げたお悩みの内容に

少しでも当てはまるなら

一度チェックしてみる必要がある

と思います。

ここで

よし!早速チェックだ!」と

思っているあなたは大正解!

上記に当てはまらなくても

レベルアップのために

普段チェックしていない場所を

チェックし更に磨きをかける

行動は他の選手との差をどんどん

広げます!

しかしです!

あなたが先ほどから

気になっているのは

「西村はどうやって
この手首を改善させたんだ

という所ではないでしょうか?

コチラの写真をご覧ください。

after

スクリーンショット 2014-02-28 19.30.15

 

しっかりと

手首が立っていますよね!(^^)!
(野球用語↑)

この手首の動きを改善するのに

かかった

球数はおよそ

30~40球ほどだったでしょう。

取組んだ練習方法は

メンバーの皆様には

お馴染みの

ゴロTバッティングです。

この練習は本当に効果的なので

全ての選手へおススメしたいです。

あなたの手首の使い方が

改善され、向上すると

打撃レベルが

大幅にアップしていきます。

野手が追い付けない程の

打球の速さ野手が捕球ミスを

してしまうような

打球の強さを

手に入れてください。

手首の使い方一つで

その打撃は実現可能です。

 

バッテ

【関連ページ】

・改善事例

・お客様の声

・よくあるご質問

■個人指導プラン■

プロ野球選手の方

年間を通して野球の総合的なレベルアップをご希望の方

バッティングのレベルアップをご希望の方

ピッチングのレベルアップをご希望の方

内野 守備のレベルアップをご希望の方

キャッチャーのレベルアップをご希望の方