こんにちは!

BASEBALL ONE

ベースボールアナライザー

20140425-130541.jpg

 

 

 

 

 

 

 

西村昌太朗です。

 

 

 

 

 

「ぼくのなまえはヤン坊♪ぼくのなまえはマー坊♪」でおなじみの

『ヤン坊マー坊天気予報』が2014年3月31日の

放送を最後に終了したようです。

『ヤン坊マー坊天気予報』は

1959年6月1日から放送開始。

以来、50年以上にわたり全国各地で放送されてきた

天気予報の名物番組?でしたね。

 

そんなヤン坊マー坊の天気予報を終了する理由が

放送開始から半世紀以上過ぎ

視聴者のライフスタイル

変わり天気予報をテレビで視る人が減ってきた。

からだそうです。

 

 

いくら愛されていても

世の中の流れを考えてのこと。

苦渋の決断だったに違いないでしょうが

時代は変わる。時代に合わないことを

いつまでもしがみついていても仕方がないという

教訓をこの大企業・ヤンマーさんが

教えて下さいましたね。

 

何十年もこの天気予報を見てきた

僕たちにはこの放送終了という事に対して

寂しさは残ります。しかし、だからといって

時代に合わない事をいつまでも取り組んでいては

ダメだと言う事です。

 

話は変わり、僕たちが活動している

野球界も日々時代は変わっています。

道具が進化し、練習方法もより

効率の良いものに変化し

研究者の方々のおかげでトレーニング方法も

日々進化している。

そして、各メーカーさんの開発努力のおかげで

道具も日々進化をしている。

 

先日、とある元プロサッカー選手と

お話をさせていただく機会があったのですが

今最新と言われている事を

すでにサッカー界は何年も前から

連盟とチームが一体となり取り組んでいた。

 

新しいものが出てきたから

飛びつけば良いというわけではないが

時代が変わり、ライフスタイルが変わり

練習やトレーニング、道具の進化。

そして少しずつルールも変更され始めている。

 

なのに、野球界の指導だけ変わらないというのは

なんだか不自然な気もします。

 

 

一番、分かりやすい所で言うと

道具の進化

 

バットは様々なバランス、長さ、重さ

グリップの形状が出てきています。

 

グローブはといえば

スクリーンショット 2014-05-09 10.51.58

 

↑このような形態から

 

今では

スクリーンショット 2014-05-09 10.52.56

 

↑今ではこのような形態にまで進化している。

なのに、ゴロの捕り方は同じ。って

不自然だと思いませんか?

 

 

ピッチャーというポジションは

ランニングをメインにしなければいけない。

確かにランニングというトレーニングは必要。

でも、それだけが全てというのは

あまりにも効率が悪くなる。じゃあプロ野球選手が

本当にランニングだけしかやっていないか?

そんなことはありえない。

 

専属のトレーニングコーチが

的確なメニューを組んでいる。

 

なのに!少年野球野球や底辺で

頑張っている選手はまだそういった弊害を受けている。

 

プロ野球の世界が

なんだかんだ叩かれている

昨今ですが

 

実はこうした時代遅れの一番の被害者は

少年野球の選手達なのかもしれません。

 

ヤン坊マー坊のような国民的な

キャラクターでさえ時代の流れをみて

惜しまれながらもこうしてサヨナラを告げていくのです。

 

僕たち、野球の世界で

次世代の選手達をサポートしている

方々も進化し、昔ながらの大切なものは

後世に伝えていかなければ!

 

最近の記事 一覧

この仕事・会社にあなたは就職できますか?

1周年記念!50%OFF 緊急イベント!

親バカとバカ親 〜バカ親にはなりたくない〜

高校野球の上下関係

社会人野球 ルーズヴェルト・ゲーム