BBB

先日

配信させていただいた

ビービーワン!通信

限定記事の

野球選手の「失敗論」を今日は

特別に公開致します。

野球選手の『失敗論』

 

発明王
トーマス・エジソン

有名な言葉が
数々ありますが
僕はその中でも
「この言葉」がなんとも
野球選手にピッタリだと
思いお気に入りに
しています。

———————————
私は今までに
一度も失敗した事が無い。

「電球が光らない発見」
を今まで2万回したのだ。
———————————

▼打てない▼打たれた
▼エラーをした
▼暴投をした

これを「失敗」と呼ぶ選手と

上手くいかない方法を
「見つけた」「気づいた」
「理解した」と呼ぶ選手が
果たしてこの野球界に
何人いるのだろう。

決して気休めではなく
とても
大事なマインド(考え方)
だと僕は思う。

あるプロ野球選手が
こう言っていた
『7割の凡打を積み上げなきゃ
3割という数字は残らない』

またある選手は
『7割の失敗ではなく
その7割の経験の中に
3割を打つヒントが
詰まっている』

こうした考え方を
持つ選手は失敗した事を
失敗したという認識がない。

そう!
もっと良い結果を出す為の
ヒント(失敗)を得た!と
心の底から感じている。

だから、何かを犠牲にして
人より練習ができるし
トレーニングができる。

僕のもとには
毎日たくさんの
悩みや相談がやってくる。

その多くが
ヒント(失敗)ばかり。

落ち込む必要が
あるのか?
悩む必要があるのか?

他の誰よりも
行動しチャレンジして
いるからこそ
ヒント(失敗)を経験できている。

もう一度言いますが
決して目を背けていいよ!
と言っているわけではない。

そのヒント(失敗)に
ワクワクしなければいけない。
そのヒント(失敗)を
無駄にしてはいけない。

そう言っているのです。

自分がした努力が
良い結果を
生まない時・・・

そのヒント(失敗)が!
経験が!

「何かが間違っているんだよ」
と教えてくれているのです。

———————————
私は今までに
一度も失敗した事が無い。

「電球が光らない発見」
を今まで2万回したのだ。
———————————

いくらエジソンでも
2万回の失敗を
耐えきれるとは思えない。

でも!
「2万回の光らない発見」
をしていれば誰よりも
前を向ける。

そして
誰よりも早く
「光る発見」に
近づける!

グランドで
“上手くこなそう”とする
選手の元へは
ヒント(失敗)はやって来ない。

他の誰よりも
行動しチャレンジして
いるからこそ
ヒント(失敗)がやってくる!

『ヒント(失敗)が
やってくることを
怖がっちゃいけない!』

そんな野球選手が
一人でも多く
現れる事を強く願います。

野球選手の失敗論。
あなたは
どう思い
どう感じたでしょうか?

今日も最後まで
お付き合いいただき
ありがとうございました。

どうでした?ビービーワン!通信

あなたもぜひ!

僕が配信している

ビービーワン!通信を

購読しませんか?

購読料は無料です。

野球の練習方法

トレーニング方法

こうした

野球選手として大切な考え方

優待情報もお届けします。

矢印

ビービーワン!通信(メルマガ)お申込フォーム
お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

 

BBB