名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

バッターを抑えるにはタイミングを!

  • HOME »
  • バッターを抑えるにはタイミングを!

 

こんにちは!

BASEBALL ONE
好永貴雄です。

 

小学生であれば
ストレートと
スローボール

中学生になれば
ストレート以外に
カーブ、スライダーなど
様々な球種を
投げることができてきます。

 

その中で
一つの球種で違ったボール
投げることができれば
ピッチングの幅が広がっていくと
思いませんか?

 

ボールの握りを
少し変えるのではなく
投げるタイミングを変える
ということです。

 

普段ゆっくりのフォームから
いきなりクイック
投球をしてきたら
『オッ!?』
っとびっくりしてしまうと思います。

 

他にも
思い切り腕を振って投げているのに
ボールに勢いがなかったら
タイミングを崩されると思います。

それを意図的に行うのです。

 

口で言うのは
簡単なのですが
いざマウンドに立つと
自分に余裕がなければ
そんなことを
考えることができません。

 

ですので
日頃の練習から意識して
そういった
タイミングを変えたり
力の入れ方を変えて
投げることを
しておかなければ
なりません。

 

まずは
投球フォームの
タイミングを変えると言うのは

通常とクイックで
タイミングを変えれますし

足の上げ方をはじめは
ゆっくり上げて
そこから
投球フォームを早くしたり

最初に足を早く上げて
トップを作りにいく時に
ゆっくりする

それだけでも
バッターは
タイミングを
取りづらくなります。

 

完全に
タイミングを崩さなくても
少し崩すだけでいいのです。

 

それだけで
インパクトの瞬間に
うまく力が入らなかったり
真芯で捉えられずに
つまったりします。

 

同じ球種でも
いつもと違った
ボールになるのです。

 

ボールの勢いを
変えるのも一つの方法です。

指先で押し込んでいく
力加減を変えるだけで
ボールの回転数が
変わってくるので
バッターまでの
ボールの軌道が
変わってきます。

 

それでタイミングを少し変えて
ファールを打たせてカウントを
ピッチャー有利のカウントに
持っていくと

コースを狙いすぎなくても
簡単にバッターを
追い込んでいくことができます。

 

打者のタイミングを
うまくずらしていくことができれば
ピッチングはさらに
楽しくなっていきます。

 

自分の思い通りに
試合を進めていくために
ただ全力で投げるだけでなく
タイミングということを
頭に入れて
ピッチングをしてみてください。

 

 

スクリーンショット 2017-05-16 14.40.55

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.