名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

マネをすることで体を動かせるように!

  • HOME »
  • マネをすることで体を動かせるように!

 

こんにちは

BASEBALL ONE
亀浦 俊一です。

 

いきなりですがあなたは
マネをしていますか?

 

いきなりの質問ですので
なんのことかわからない方も
いると思いますが

バッティング、守備、投球が上手い
選手の練習方法や実際のフォーム
足が速い選手の走り方など
マネをしたことがあるでしょうか?

 

なぜ
私がこのような質問をしたのか…

それは
マネをして欲しいからです!

 

マネをすることの良い点としては
まずは人のプレーや練習に
目を向けることができるということ。

 

人の練習や、プレーを
マネしようとすれば
もちろん動きを
理解しなければいけません。

 

練習の方法の本質を
理解しなければいけません。

 

この本質を理解して、
マネをすることが大切なのです。

 

実際の私もいろんな
選手のマネをしてきました。

 

プロ野球選手では
・福留孝介選手
・松井秀喜選手
・新庄剛選手
など
ここには書ききれないほどの
選手の動きをマネしてきました。

 

例えば福留選手に関しては
足の上げ方や足の下ろし方です。

 

私はタイミングを
取るのが苦手だったので
当時中日でプレーしていた
福留選手の試合のビデオを
何度も見ていました。

 

足を上げてから
下ろすまでのタイミングが
ゆっくりしていて
重心の残し方や回転の仕方まで
理想としていたものに
近かったからです。

 

松井選手に関しては
下半身と軸足の使い方を
マネしていました。

 

軸足に残した状態で
踵から膝の動きを見て
長打を打つコツが
隠されていると思って

必死になって
マネしたのを覚えています。

 

新庄選手に関しては
外野フライの捕球の仕方を
マネしてみました。

 

これに関しては
なんともないフライを
ジャンプして捕球していて
かっこいいと思ったからです。

 

実際のマネをしてみると
どの動きも難しく最初は
なかなか上手くいきません。

しかしやっていくうちに
動きが理解できるように
なっていきました。

 

他にはチームメートがやっていた
練習を取り入れたりもしました。

 

しかしこのチームメートの練習を
取り入れると危険なこともあります。

 

マネをしたチームメートを
認めてしまう可能性があるのです。

 

どれだけ仲が良くても
全員がライバルであること
間違いありません。

 

そのライバルの
練習をマネすることで
自分より上に見てしまい、
勝手に勝負を諦めてしまう
ことがあるのです。

 

マネはしても良いですが
勝手にその選手を
認めるのはやめましょう!!

 

むしろ良いところを盗んで
言い方は悪いですが
蹴落としてでも技術アップに繋げ
ライバルに差をつけましょう!

 

今の時代、プロ野球の中継が
なかなかやっていませんが
簡単に動画は見ることは出来ます。

 

プロ野球選手の練習も
見ることができるので
是非!マネをしてみて下さい。

 

打撃解析

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.