名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

目的に合わせた牽制を!

  • HOME »
  • 目的に合わせた牽制を!

 

こんにちは!

BASEBALL ONE
好永貴雄です。

 

試合の中で
牽制をするタイミングは
そう多くはないかと思います。

 

その牽制の意味を理解した上で
マウンドに立つことが大切です。

 

ではどのような意味があるのか
考えたことはありますか?

 

牽制には…

・ランナーをアウトにするための牽制
・相手の動きを見る牽制
・打者のタイミングをずらす牽制

この3つが考えられます。

 

まずランナーをアウトにする牽制とは
どういったものなのか…

それは投球フォームと
牽制の動き出しを同じにして
ランナーの逆をつく牽制になります。

 

左投手が
1塁牽制をするのであれば

足を上げて1塁に投げるか
ホームに投げるかを
わからないようにすることで
ランナーをアウトにさせる
確率を上げます。

 

他にも足を上げずに
クイックの動きに似せて
牽制をするのも
効果的な牽制になってきます。

 

右投手であれば
ターンをしなければ
1塁に牽制できないので
このターンの速さを速くしたり
軸足の使い方でも
ランナーをアウトに
しやすくなります。

 

このアウトにする牽制というのは

ボークを取られるか取られないかの
ギリギリを行っていくため
練習をしていかなければなりません。

 

確実にボークを取られない牽制は
審判にも判断しやすくなります。

 

判断しやすいということは
ランナーもわかりやすい
ということに繋がってきます。

 

攻めの牽制が必要なのです。

次の相手の動きを見る牽制

ランナーをアウトにするため
ではなく、
相手チームの作戦を見抜くため
のものです。

 

ランナーの仕草
バッターの仕草
目の動き
などを見るために
牽制をしてちょっとした変化を
観察するのが目的です。

 

これも投球フォームと同じように
牽制をしていかなければ
意味がありませんが
アウトにする牽制よりは
勝負して牽制をする必要はありません。

 

最後の
打者のタイミングをずらす牽制
打ち気な打者に有効です。

 

打とう打とうとしている
打者に牽制を多めに入れることで

気持ちが先走り
ボール球に飛びついてくれるという
ケースがあります。

 

実際に僕もやっていたことですが
一人の打者に3球連続で牽制をして
打ち気をそらしたりもしました。

 

牽制には
いろんな意味の牽制
あるのです。

 

その牽制を
使い分けることができれば
試合の流れがわかる投手に
なっていけるでしょう。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.