名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

高めにボールが抜けやすい投手が行いたい練習方法

  • HOME »
  • 高めにボールが抜けやすい投手が行いたい練習方法

 

こんにちは。

BASEBALL ONE
上之薗 北都です。

 

投球をしていくうえで
必要なこととして
体重移動があります。

 

体重移動ができていないと

うまく力をボールに
伝えることができなかったり

投げるタイミングが合わずに
コントロールがバラついてしまったり

などが起こりやすくなります。

 

そこで今回は、
体重移動をスムーズに
行えるようになるための練習方法
をお伝えします。

 

その練習方法とは、
実際のマウンドの傾斜を逆に利用し
上り傾斜で投げていくことです。

普段の下り傾斜では
体が自然と前にいくため
体重移動を自覚しにくく

上半身が突っ込む、
前にいってしまっていることが
体重移動だと勘違いしやすくなります。

 

そのため、
ボールが高めに抜けたときの
修正が難しくなります。

しかし上り傾斜での投球を
取り入れることによって

体重移動しなければ投げられない
股関節を動かしていかなければいけない
状態になっていきます。

 

そして、
前足の股関節で
強く受け止めなければ
投げられないため
しっかりと体重移動
していくことができます。

また、前足の股関節で
受け止めていくように
体重移動していくためには

足を上げてから前へ行くまでに
しっかりと軸足の股関節に
乗らなければいけません。

 

軸足の股関節から前足への
スムーズな移動をしていけるので
高めにボールが抜ける投手にはおすすめです。

 

体重移動時の頭の位置を抑えて、
前足の股関節に乗って投げていくためにも
ぜひ取り組んでみてください。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.