名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

ベースの距離感を意識して!

  • HOME »
  • ベースの距離感を意識して!

 

こんにちは。

BASEBALL ONE
吉田真人です。

 

守備を行うにあたって
あなたは何を意識していますか?

 

1試合に打球が1球
飛んで来るか来ないかの中で
どんな準備をしているでしょうか。

 

打球が飛んで来てからでは
一瞬のプレーの遅れにも繋がります。

 

やはり
あらかじめ想定した中で
プレーを行う事で
慌てずに対処出来るのです。

 

打球を捕る、そのボールを投げる
この一連の動作の中で
意識として置いておきたい事が,,,

 

それこそ
「ベースとの距離」
です。

あなたの捕球した位置から
ベースまでの距離は
どれぐらいなのでしょうか。

 

捕球から送球の一連の動作で
どのポジションもベースに投げて
アウトを取る事がほとんどですよね。

 

つまり!!
ベースに向かって
しっかり投げる事が
大事となるのです。

ランナー無しでの内野ゴロ
一塁手は一塁ベースに入り
捕球した内野手は一塁ベースに入った
一塁手に向かって送球していきます。

 

ベースに向かって送球することで
アウトの確率を少しでも高めことが
可能となるのです。

 

その為には
ベースとの、ベースまでの
距離感が求められます。

 

ベースに対する距離を
把握することで捕球や送球の
プレーが行いやすくなるのです。

 

捕球であれば
他のポジションとコンビを組んで
アウトにする必要がある距離なのか。

 

送球であれば
ベースまで遠いのか近いのか。

 

それだけでも
捕球や送球の意識は
大きく変わっていきます。

 

最終的に到達させる
ベースに対し
いかにロスなくボールを
送る事が出来るか。

 

その為のベースとの距離は
どれぐらいであるのか。

 

あなたも
守備の意識の一つとして
ベースとの距離を把握し
プレーに繋げる一つ
引き出しにしてみては
いかがでしょうか。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.