名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

結果だけがアピールではない!

  • HOME »
  • 結果だけがアピールではない!

 

こんにちは

BASEBALL ONE
亀浦 俊一です。

 

3月になり
スポーツニュースでは
プロ野球の各試合の結果が
取り上げられてきました。

 

よく耳にするのが
「〇〇選手は〇〇でアピール!」

この期間というのは
シーズンを戦っていく中で
監督が考えるチーム構想
入るため大切となります。

 

ですので
オープン戦といっても
気を抜けない試合となっています。

 

あなたはどうでしょうか?

この時期は大会というより
練習試合が多い中
どういった心境で
臨んでいるでしょうか。

 

そこでただ

結果が欲しい!

とだけ
考えてしまってはいませんか?

 

そこで今回は
練習試合に対して
どう臨んでいくのか
お話します!!

 

練習試合は
やはり監督へアピールをして
レギュラーとして定着させて
いきたいですよね!

 

アピールのためには
やはり結果が必要となります。

 

しかしそのアピールは
必ずしも成功した
結果だけでしょうか?

 

そう考えてしまっていると
必ず成功させなければならない
自分自身を苦しめてしまいます。

 

アピール。

それは…

自分の存在を主張する

ということです!

例えば…

ある試合
全員がヒットを打ちました。

全員がヒットを打ったことで
あなたは周りと一緒で
アピールになりません。

 

そこでアピールできることが
走塁になります!!

シングルヒットで終わるのか
ツーベースにするのか。

 

それは大きな違いですよね!
それを可能にするのが走塁です!

 

アウトになるとわかりきって
次を狙っていては
暴走となってしまいますが

アウトかセーフかわからない!
少し狙えるかも!

そう感じたら狙うべきです!

 

たとえそこで
アウトになってしまっても

ヒットを打ったことには
変わりませんし

次の塁を狙った
という積極的な姿勢を
アピールすることになります。

そうすれば
他の選手よりグッと前進します。

 

また大会でも
前の試合では

この打球はアウトになった
この打球だといけた

練習試合で
やってきたからこその
経験がそこで発揮されます!

 

周りの選手と同じでは
アピールになりません!

またその意識の高さが
上達をさせてくれます!

 

ですのでたとえ
ヒットが出なくても
次の塁を狙うことを続けて
自分をアピールしてください!

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.