名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

アドバイスをされた時に注意しなければいけないこと!

  • HOME »
  • アドバイスをされた時に注意しなければいけないこと!

ロゴ

 

 

あなたは打撃フォームを
指導者の方に何かをアドバイスされた時
どのような捉え方をしていますか?

 

実は指導を受ける側にも
注意しなければいけないことがある
というのをご存知でしょうか?

例えば指導者の方に

『体が開いているぞ!』

gateway

 

『腰をしっかり回せ!』

 

というようなアドバイスを一度は
されたことがあると思います。

 

このようなアドバイスをされたときに
よくやってしまうのが
言われたアドバイスを
そのまま実行してしまうことです。

 

このように
アドバイスをされたときに
「体を開くな」と言われれば
ただ体が開かないようにだけ意識し
それだけで終わってしまっていました。

 

しかし
どう考えても、どう取り組んでも
窮屈なバッティングに
なってしまうだけでした。

 

腰の回転について
アドバイスを受けた時も
それだけを意識して
空振りしてしまうことも多くありました。

 

このようにアドバイスされたことを
そのままやってしまうだけでは
バッティングの向上には
繋がりにくいです。

 

もちろん!
その指導が間違っている
というわけではございません。

 

言うことを聞かずに
自分の感覚だけでやりやすい形で
やってしまうことも
レベルアップを遅くしてしまいます。

 

体が開いているというのは
何一つ間違っていないですが
考え方を変えなければいけないのです。

 

ss

 

体が開いているから
開かないようにするのではなく

・強い打球を打つために
・芯に当てるために

どうしなければいけないのか?

ということをまずは
考えなければいけません!

 

ですが多くの選手が
アドバイスを受けた時に
そのアドバイス通りの動きを
実行することが目的になってしまいます。

 

そもそも何のためにそのような
アドバイスをされているのか?

 

というのを理解できてこそ
アドバイスというのは活きてきます。

 

その為
このように体が開いているから
開かないように打つのではなく
まずはのタイミングで
体が開いてしまったら
強い打球が打てないのか?

 

芯に当てるために
バットをどのように出し
自然にインパクト時に体が開かないように
していかなければいけないのか?

 

様々なポイントを
注意していかなければいけません。

 

・アドバイス通りスイングができない
・アドバイス通りにしても結果が出ない

このような悩みを抱えている選手は
改善の仕方が
間違っているのかもしれません。

 

先ほどもお伝えいたしましたが

結果的に
どうならなければいけないのか?

 

こうしたことを
常に念頭に置いた中で打撃フォームを
改善していかなければいけません。

 

アドバイスされた内容を
自分で噛み砕いていき
最終的にアドバイス通りの
動きになるように
していかなければいけないのです。

 

そうすることで
初めてレベルアップをしていき
結果に繋がっていくものです。

 

あなたは
アドバイスを受けたその一点だけを
改善しようとしていませんか?

 

アドバイスされたことを
違う視点から改善していくように
考え方を変えていきましょう!

 

そうすることで
大きく成長できるように
なっていくでしょう!

スクリーンショット 2017-06-25 16.09.10

スクリーンショット 2017-06-25 16.07.32

スクリーンショット 2017-06-23 9.46.12

スクリーンショット 2017-06-22 14.14.19

 

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.