名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

オンライン解析 若橋 様

  • HOME »
  • オンライン解析 若橋 様

 

burog

 

 

投球−Analyzing−

 

 

現状の問題点においてお伝えさせていただきます。
1枚目の写真は体重移動の際の写真です。 このときに注目して頂きたいポイントは右足です。
というのも小指側がついてしまっています。
ピッチングでは軸足でタメ、その後地面を押し出していきたいです。
しかし、上半身の意識が強く回転しようとしすぎてしまっています。

上半身に頼ってしまうと怪我の恐れがあります。
上半身に頼るのではなく、右足で地面を押し出していくようにしてください。
そうすれば上半身も勝手に回転してきてくれます。

右足の押し出し方ですが、タメた形から左へと伸脚しながら
右足のかかとを上げていくことで地面を押し出しながら投げることができます。

 

 

この映像は、リリース後の写真です。 見ていただきたいポイントは、右足です。
ボールを離しているのにもかかわらず右足が上に上がっていません。
これも1枚目にお伝え致しました、上半身の回転の意識が強いためです。
またこの際に顔も後ろを向いてしまっています。
上半身の意識で投げるのではなく、右足の親指(拇趾球)で地面を押し出していければ
この瞬間で右足が上に上がり、強いボールを投げることができていきます。

 

 

この映像は、テイクバックの形です。 ここでのポイントは右手の手の平の向きです。
セカンド方向に向けてしまうと手が出にくくなります。
右手を出しにくいために上半身で回転をしようとして無理に
ボールを出していこうとしていることが考えられます。
右手が出にくいということは肩に負担もかかりやすくなるため、怪我のリスクがあります。
手の平の向きは矢印のようにサード方向で構いません。
そうすることにより右足の押し出しだけでボールも自然とついていってくれるので
肩の負担が減っていきます。

 

連続写真を
印刷される場合はこちらからダウンロード下さい。

ダウンロードする

 

練習方法

トレーニング動画①
骨盤の後傾を抑える練習方法
∟10球×2セット

トレーニング動画②
体重移動をスムーズに行うための練習方法
∟10球×2セット

 

送付致しました解析内容に
ご質問がございます場合は
こちらよりお問い合わせ下さいませ。
尚、お電話でのご質問は受付しておりませんのでご了承下さい。
スクリーンショット 2017-05-15 17.17.25

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.