名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

ドラゴンズカップ2017 東海ボーイズ×愛知豊橋シニア 後半戦

  • HOME »
  • ドラゴンズカップ2017 東海ボーイズ×愛知豊橋シニア 後半戦

5回の表 東海ボーイズ

フォアボールとヒットで0アウト1,2塁のチャンス!!
ここで愛知豊橋ボーイズは投手交代。
白井投手⇨三好投手

先頭をフォアボールで出塁させる。
しかしこのチャンスで東海ボーイズも
三好投手を攻めあぐね無得点。

得点0

5回の裏 愛知豊橋シニア

この回も三者凡退。
なんとかランナーを出して
攻撃の糸口を掴みたいとこ。

得点0

6回の裏 東海ボーイズ

2,3番の連続安打で0アウト12塁のチャンスを作ると
続く4番青山選手が走者一掃の
3ベースヒット!!!
2点追加。
相手のエラーもありこの回もう1点追加して終了。

得点3

6回の裏 愛知西シニア

東海ボーイズの投手交代。
新美(翔)投手⇨松下投手

この回は1番からの好打順!
1番漆原選手がセンター前ヒットでチャンスメイク!

しかし続くバッターがゲッツーで2アウトに。

このまま試合終了とおもったその瞬間
3番三好選手が打った瞬間入ったと分かる
特大ソロホームラン!!

後続は打ち取られ試合終了。


ホームランを打った三好選手

東海ボーイズ 杉浦監督

初回に先制点を取ることができ、
中押し、ダメ押しと
試合を有利に進めることができた。
中盤走塁ミスもあったので
次の試合では修正していきたい。

バッテリーがしっかりと
2、3点以内に抑えることができたことも
今日の勝因と話されていました。

愛知豊橋シニア 橘田監督

1回の失点が全て!
最少失点で勝負しないとなかなか
勝つことができない。
最後に三好がホームランを打って
意地を見せてくれたと話されていました。

立ち上がりに相手投手を攻め
得点を重ねた東海ボーイズに対し
今大会2度目の先発、新美(翔)選手の
投球の前になかなかチャンスを作れなかった
愛知豊橋ボーイズ。
終始優位に試合を進めた東海ボーイズに
今回は軍配が上がった。
初回の大量失点が勝敗を決めた。

 

その他の試合結果はこちら

 

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ TEL 052-629-4313 営業時間 平日 11:00~22:00
土 16:00~22:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.