今日は

内野手の練習方法・練習動画

あなたにシェアさせていただきます。

 

 

 

この練習方法は

多くの高校野球チームや

社会人野球チームでも

採用されている

練習メニューですが

 

ぜひ!

取組んでいただきたい世代が

少年野球の選手!!

 

 

 

また

これから野球を始める

小学校低学年の選手にも

有効な方法になっていますので

 

ぜひ!

この方法をあなたの

自主練習やチーム練習で

採用される事をおススメします。

内野手 練習

まずフィールドに

カラーコーンを

写真のように

6カ所設置します。

 

 

 

そして

この後は各コーンを

内野手のステップワークで

進んでいきます。
内野手 トレーニング

右側へのステップ

前へのステップ

左側へのステップと



ボールを使わずに

各方向へのステップワークを

選手に体感してもらいながら

トレーニングを行う事ができます。

 

 

 

先ほど、

少年野球の選手!

これから野球を始める

小学校低学年の選手にも

有効な方法とお話しましたが

 

なぜだかお分かりですか?

 

 

 

まず少年野球 低学年の選手というのは

▼ボールへの恐怖心

▼捕球姿勢よりも捕る事に必死

なので、その後のスローイングに

上手く繋げるどころか

なかなか上達しにくいのが現状です。

 

 

 

高校生以上の選手でもそうですが

守備が苦手、ヘタクソ!

なんて言われる選手の多くが

こうした捕球姿勢や

ステップワーク

捕球からスローイングへ繋げる

ステップに問題があります。

練習やトレーニングにも

やはり順番があります。

 

 

 

キャッチボールができないのに

カットプレーの練習

なんてできませんし

もっと言うと

外野フライも捕れません。

 

 

バットが振れないのに

ボールを打つ事もできません。

 

 

 

やはり少年野球の選手や

野球を始めた選手達は

こうした練習から

取り組むと良いでしょう。

 

 

また中学生、高校生以上の選手も

こうした基礎練習を股ワリのような

体が固定されている練習ではなく

今日ご紹介する練習メニューのように

動きがある基礎練習をおススメします。

maxresdefault

↑こういう練習も確かに良いですが

正確に言うとこの練習(写真)誰も

試合のような捕球姿勢をとっていません。

 

 

 

これは筋力トレーニングの

分野になるでしょう。

 

 

 

なのでこれから

基礎を学ぶ選手というのは

特に!!

今日ご紹介するような

動きを絡めた練習メニューを

採用することをおすすめします!

 

 

 

まず!大切なのは

ノックを受けるよりも

ステップワークを覚えていくこと。

 

 

きっとあなたが守備を覚えていくと

『足の運び』『右足を・・・』

なんてことを絶対に指摘されます!

 

 

 

だったら先に取り組んで

おいた方がよいでしょう!

 

 

 

どのチームに進んでもかならず

フットワーク、ステップは

アドバイスを受けます!

 

 

 

それでは練習動画をご覧下さい!



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

ビービーワン通信申込みフォーム
お名前(姓)  *  例)鈴木、田中
お住いの地域  *
メールアドレス  *