捕球を行う上での姿勢

内野手の基礎練習
ともよく言われる

「股割り」

この股割りこそ
内野手にとって
とても重要な姿勢なのです!

 

内野手の練習は
地味でキツイですよね。

 

同じ練習の繰り返し…

 

しかしそこが
内野手の練習にとって
大切なのです!

 

ましてや今回ご紹介させて頂く
股割りは特に地味でキツイ
メニューです。

 

では、なぜ股割りが
重要なのかと言うと…

「捕球を行う上での姿勢」

において股割りが
必要となるのです!

 

アウトを取る事が
目的とする中で
内野手はプレーを
しなければいけません。

 

その為捕球から送球を行う
守備の捕球姿勢を知ること
大切となるのです。

 

そういった意味でも
基礎の形となる股割りは
重要ポイントです!

 

「楽に!自然体で!」

プレーをするにあたって
耳にする言葉ですよね。

 

自然体というよりも
自分自身の力を十分、
発揮出来る姿勢

必要なのではないでしょうか。

 

いわゆる
自分自身のパワーポジション
知る事が必要なんです。

 

そのパワーポジションでの形で
内野手としてのプレーを行う為に
まずは股割りを取り組まなければ
いけないのです!

 

柔軟性がパワーを生む!

股割りには
柔軟性も関わっています。

 

あなたは柔軟に
自信がありますか?

 

股関節の柔軟性が
股割りには求められるのです。

 

股関節の柔軟性が生まれれば
それだけ股割りが
楽に作ることができます!

 

そしてもう一つ!
股関節の柔軟性を求める理由は…

「柔軟性がパワーを生む」

からです。

内野手は打者との距離が近く
その中でプレーを行っていきます。

 

その為
素速い動作、力強良い動作
が必要とされます。

 

その中で柔軟性、
いわゆるバネの役割をするからこそ!
反発されパワーとなるのです。

 

スタートや切り返しなど
速い動作を必要とするとき、
パワーが無いとスムーズに行えません。

 

捕球時に体を支えるためや
捕球からの送球へ
勢いよく移るために
パワーが無いといけません。

 

ここでのパワーを生み出す
柔軟性がないと!
内野手に大切なプレーを
しっかりと取り組めないのです。

 

ストレッチを嫌がる選手は
少なくありません。

 

しかし、自分自身が
プレーヤーとしての幅を
広げていくためには
自分自身の体の可動域を
広げていくことが必要となるのです。

 

捕球の幅を広げる

打球によって様々な形での
捕球姿勢が求められてきます。

 

その中で、まずは打球までの
動きが大事になってきます。

 

与えられたポジションで
どのようにプレーを行うのか。

 

信頼される内野手に
なりたいですよね?

 

そのために

「捕球幅を広げる」

ことが必要になります!

 

守備範囲というのは
広い方が確かに良いですよね。

 

ヒットと思った打球に追い付けば
それだけアウトにできる確率
高くなります。

 

しかし!
打球に追いついたものの
捕球ができなければいけないのです。

 

ということは
捕球幅(ボールの入り口)
広げていくことが大切なのです。

 

そういった意味でも
股割りをした時に
自分自身が動ける幅を
広げる
こと
が必要となります。

 

捕球を行う上で
自らが打球に対して
入っていくのですが

その中で
幅(入り口)を作ってあげることで
打球を捕球できる可能性が広がるのです。

 

内野手の股割りの重要性とは
プレーを行う前に自分自身の
力、形を知るために
行わなければいけない
基礎となるのです!

 

伸脚も重要!

ストレッチなどで行う「伸脚」

 

間違ったやり方で
「伸脚」をしていませんか。

 

「伸脚」には
守備の捕球姿勢に繋がる
ポイントが隠されているのです!

 

 

その伸脚なのですが…

①右足を伸ばし深い伸脚の形を取る
②高さ、足の位置はそのままで反対へ
③また戻り際の真ん中で捕球姿勢を作る

このトレーニングでは

曲げた足のかかとは浮かさずに
手は常に捕球する状態を作る

この2点は注意していきましょう。

 

この伸脚動作を行うことで
イレギュラーにも
対応できるようになりますので
大切なトレーニングになります!

 

股割りができると…

内野手の守備練習
として行われる

「ノック」

 

まず守備を向上させるためには…

「ゆるいゴロ」

を受けることが大切なのです。

 

むやみに
速い打球や追い込むかのように
左右に打球を打ち込まれていませんか?

 

それではいつまで経っても
ゴロ捕球は向上しません。

 

ゆるいゴロに対していかに
打点スタートから送球側へと
しっかり行えているかが重要なのです!


・打点スタート
・捕球までの動き
・捕球
・ステップ
・スローイング

ゆるいゴロの為
自分自身が確実に動かないことには
プレーが成立しないのです。

 

速い打球ではどうしても
打球の勢いで行えてしまうもの。

 

それでは今どのような
プレーを行ったのか
確認も出来ず流してしまいます。

 

ゆるいゴロに対して自らボールに
勢いを与えなければいけないのです。

 

ゆるいゴロに
動きまでゆるくなっていませんか?

 

自らの力を抑えていませんか?

 

「ゆるいゴロ」
力を引き出しましょう。

 

守備に派手な
メニューはありません。

 

地味な練習こそ
向上への第一歩です。

 

今すぐできる
股割トレーニングの
練習動画も載せてありますので
ぜひ参考にしてみてください!

 

 

「守備を上達させたい!」
そう考えているあなた!

BASEBALL ONEの
大人気サービスである

スマホで撮影した動画を送るだけで
あなたの今後のレベルアップのための
練習方法をご提案させていただく

オンライン解析は
バッティングやピッチングはもちろん

『守備』も解析することもできます。

 

スマホで守備動画を撮影していただき
BASEBALL ONEにお送りください!

 

BASEBALL ONEが
あなたのレベルアップを
サポートします!

 

▼▼▼オンライン解析はこちらから▼▼▼

画像に含まれている可能性があるもの:電話、テキスト