ドラゴンズカップ 2019へ出場する
「愛知知多ボーイズ」
訪問いたしました。

愛知知多ボーイズは
2003年発足しこれまで、
春夏合わせて9回の全国大会出場。

最高成績はベスト4

ジャイアンツカップには
2度出場している強豪チームです。

 

今年も春夏連続で
全国大会出場を決めています。

 

訪問した当日も
8月2日より始まる全国大会前とあって
熱のこもった練習を行っていました。

 

西城監督はじめコーチの方にも
社会人野球経験者や
西城監督の教え子の方もおり
経験豊富なスタッフが
選手の指導にあたっているとのことでした。

 

卒団した選手には
今春センバツで優勝した東邦高校で
甲子園に出場した選手や
現在中日ドラゴンズで
活躍している丸山投手など
多くの卒業生もいるとのことです。

 

訪問した当日は
2年生は遠征で試合に行っており
1年生は室内練習場での練習ということで
3年生のみでの練習でしたが
23人の選手がキビキビとした動きで
練習を行っていました。

 

西城監督に話を伺うと
中学生ということもあるため
選手全員を試合で起用し
高校やその先で活躍できる選手を育てたい
という思いを話していただきました。

 

西城監督からお話を伺っていると
練習メニューの間の休憩時に
選手全員がグランドの裏に行って
何かをしていました。

 

監督に尋ねてみると
間食をしているということで
午前と午後の練習の合間に
おにぎりを2個ずつ食べ
高校野球で通用する体づくりをしている
ということでした。

 

今年の高校野球の話についてもしたのですが、
多くの卒業生が色々な高校へ進学し
レギュラー、主力で活躍しているということを聞き、

西城監督が話していた
高校で活躍できる選手作りということが
体現されているということを感じました。

 

練習では、全国大会直前ということで
大会での試合に向けた練習が行われていました。

全国大会となると
タイムスケジュールが
タイトになるということで
時間を計算しながら
試合前ノックをどうやったらスムーズに
かつ試合への準備ができるかということを考えながら、
何回もパターンを変えながら行われていました。

どの選手の動きにも無駄がなく
さすが強豪チームということを感じました。

 

しかも!
監督やコーチが大きな声を出すのではなく
選手自身が動きやプレーに対して
取り組んでいる姿が印象的でした。

 

その後、各選手の撮影をさせていただきました。

 

「かっこよく撮ってください」など
色々と会話もしましたが、
元気で活気溢れる選手たちでした!

 

各選手の撮影終了後、
西城監督と加藤楓太キャプテンに
インタビューをさせていただきました。

 

ドラゴンズカップが交流戦だった
10年前以来の出場ということ

そして、3年生としては
中学最後の大会になるということで
大会がとても楽しみということを
話していただきました。

 

そんなインタビューの模様も
後日配信させていただきますので
ぜひお楽しみにしていてください。

 

愛知知多ボーイズの
西城監督、コーチ、スタッフ、
父兄、選手の皆さん

お忙しい中、
訪問させていただき
ありがとうございました。

 

ドラゴンズカップ本戦
そして、ボーイズリーグ全国大会での活躍を
楽しみにしています!!



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録