こんにちは!

BASEBALL ONE
坊本 宗久です。

 

中学最後の大会も終わり
あなたのお子様は
高校野球に向けて
どんな取り組みをしていますか?

 

そして、どんな計画を立てて
練習に取り組んでいますか?

 

やはり
高校へ進学して

すぐにでもアピールをして
1年生からレギュラーやベンチ入り
考えていると思います。

そのためには
上級生との中でも
プレーが劣らずに
アピールすることが必要となります。

 

ですが、
高校野球を経験してきた
上級生との差は
大きなものとなります。

 

体の大きさや
筋力の部分でいうと
なかなか差を埋めることは
難しいでしょう。

 

しかし!

今持っている力を
最大限、発揮することができれば
上級生との勝負にも
勝てることができます。

そこで必要となるのが
出力トレーニングです。

出力トレーニングとは
力の出し方を覚えるための
トレーニングです。

 

出力トレーニング
代表的なものとして

ウエイトトレーニングがあります。

自分の体重より
重たいダンベルやバーベルを持ち、

負荷をかけた中で
体を鍛えていきます。

 

自分の体重より重たい
重りを持って

トレーニングをするため
怪我のリスクは高いので
高校生から行う場合が多いです。

 

個人差はありますが
高校生になると
成人男性の骨格に近づいているので

骨や筋肉にあまり悪影響なく
体を鍛えることができます。

 

そこでよく
「ケガをしてしまうのではないか」
「体の成長が止まってしまうのではないか」
と思われる方もいるのですが

出力トレーニングというのは
自分の体重より重いものを
持ち上げることだけではありません!

 

軽い重りで
怪我のリスクを減らした中で
出力トレーニングをすることは可能です。

 

ですので
出力トレーニングは
中学生からでも行える
トレーニングなのです。

多くの高校生を見ると
ただ鍛えるばかりで
無駄がなく力を
発揮できているかというと
疑問が残ります。

 

高校生になると
毎日、練習があるため
無駄のない力の出し方を覚え、
ケガのリスクを抑えることも

大切になります。

 

ですので今のうちから
力の出し方を覚えていくこと
必要となるのです。

 

まずは今の時期から
負荷が少ない出力トレーニングを行い
力の発揮の仕方や正しい動き
覚えていきます。

 

そして、
徐々に重りを上げて
発揮できる力を増やしていきます。

 

このように
計画的にトレーニングを行うことで
入学時から高いパフォーマンス
発揮することができます。

ですので
高校進学に向けて
今からが大切な時期となります。

 

次回は
どのようなトレーニングを行えばいいのか?
についてご紹介します!

お楽しみに!

 

進学までに行いたい
股関節トレーニングはこちらから>>>

 

無料体験



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

ビービーワン通信申込みフォーム
お名前(姓)  *  例)鈴木、田中
お住いの地域  *
メールアドレス  *