腰が高いと言われる選手必見!おすすめ練習方法! |
名古屋市で野球教室 野球の個人指導をお探しなら!動作解析のBASEBALL ONE

MENU

最新野球ブログ記事

腰が高いと言われる選手必見!おすすめ練習方法!

burog

今回は内野守備で

・ 腰が高い
・ 頭が突っ込んでいる
・ 体が流れている

ということを一度でも
言われたことがあるあなたに
最後までご覧いただきたい内容です!

上記のようになってしまう原因というのは
必ずしも一つだけではありません。

 

・追いかけるときの姿勢
・捕球姿勢を作るタイミング
・捕球姿勢への入り方
・グラブの使い方
・ステップの行い方
・ステップのタイミング

これら全てが
腰を高くしてしまう原因になります。

 

ですが今挙げたことが
習得できていたとしても
『何か力強さがない…。』
『まだ腰が高く見えてしまう…。』
というように
感じたことはないでしょうか?

 

今回取り組んでいただきたいのは
タイミングや姿勢、入り方などではなく
腰を落とすための体の使い方を覚える
練習方法というのを
ご紹介していきたいと思います。

 

そもそも捕球姿勢を取るときに
タイミングや入り方などを覚えたとしても
腰をどのように
下げていかなければいけないのか?

 

というのが理解できていない
もしくは教わっていない
選手というのが非常に多く見られます。

 

単純に膝を曲げるだけや
お尻を落とすという考えだけでは
捕球に対する粘りがなくなり

下半身に負荷がかかるだけで
ボールに反応できる姿勢を
取ることができません。

 

あなたも
腰を落とせ!と言われた時に
正直『キツイ!』
感じたことはないでしょうか?

それは必要以上に
力を入れて腰を落とそうとしてしまうので
きつさを感じてしまいます。

 

腰を落とす体の使い方を
覚えることができると
自然と腰を落とすことができ
きつさを感じることはありません。

低い捕球姿勢を取ることができると
捕球への粘りというのも
習得していけますし
その粘りというのは
球際の強さにも直結します。

 

では練習動画を見ていきましょう!

 

▼練習動画はこちらから▼

この練習を行うことで
自然と腰を落として
捕球することができます!

 

少年野球の選手に対して
言葉で指導するだけでなく
練習方法を通して指導してあげることも
大切なポイントとなります!

 

ぜひ参考にして取り組んでみてください!



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

関連記事

店舗所在地情報 名古屋フィールド 豊川フィールド碧南フィールド一宮ベースボールジム岡崎フィールド小牧バッティングスクール半田バッティングスクールビーワン鍼灸治療院

動作解析投球解析打撃解析オンライン解析チーム出張解析県外プラン個人指導ピッチングプランバッティングプラン内野手プランキャッチャープラン

グループトレーニングバッティングスクールピッチングトレーニング体幹・股関節トレーニング走力アップトレーニングビーワン!KIDS

施設利用野球専用ジムトレーニングルーム室内練習場貸出spオンラインセミナー教材オンライン解析カードビービーワン!通信

友だち追加数 LINE
ドラゴンズアカデミー   ドラゴンズカップ   求人情報

メールマガジン
PAGETOP
Copyright © BASEBALL ONE All Rights Reserved.