こんにちは!

BASEBALL ONE
木村 武源です。

 

ただいま甲子園では
連日、熱戦が
繰り広げられています!

 

甲子園が終わると
高校野球では秋季大会!
大学野球では秋季リーグ戦が始まります!

 

ここで今回は『大学野球』
スポットを当てていきましょう!

 

大学野球の中でも
『岐阜リーグ』をご紹介します!

 

近年、岐阜リーグも注目を浴びており、
岐阜リーグからプロの世界へ入る選手も
増えてきました!

(また次回、岐阜リーグ出身の
プロ野球選手をご紹介します!)

 

そんな岐阜リーグをご紹介します!

 

まずは『中部学院大学』

岐阜リーグ最多優勝数(13回)
誇るチームです!

 

岐阜リーグ唯一の寮制度の大学であり
そのため、組織としての力は高く
主力選手が抜けても毎年、
強いチームを作り上げています!

 

チームとしての力だけでなく
選手も各地方から集まっており
競争意識が高いチームです!

 

ミスも立て続けにしないチームですし
ミスを突いてくるチームでもありますので
どちらが先にエラーをするかという
緊迫としたゲームが多いです!

 

次は『岐阜聖徳学園大学』

過去には5季連続での
優勝経験もあるチームです!

 

近年、部員数だけでなく
スタッフも充実しています!

 

中でも打撃に力が入っており
打撃力のあるチームです。

 

連打も多く打ち出すと止まらない打線です!

メルマガ

続いては『中京学院大学』

3年前に全国優勝したチームです!

 

専用球場がないチームではありますが
普段は個々で自主練習などを行い
自分自身と向き合っているチームです!

 

とにかく個々のポテンシャルが高い!
波に乗らせると一番怖いチームです!

 

次は『朝日大学』

私の出身大学でもあります。
私が一番魅力を感じたのは練習環境!

 

まず野球場でいうと
大学構内にグランドがあり
すぐに練習を行える環境。

 

そして今年の冬に
内野が人工芝に変わるので
全面人工芝に!

 

10分も歩けば室内練習場もあり
大学構内にウエイト場もあり
練習がとても充実しています!

 

岐阜一の練習環境の整った大学です!

 

続いて『岐阜経済大学』

昨年選手権大会に出場し
初戦ではなんとノーヒットノーラン達成…
目前でしたが惜しくも
1安打完封勝利をしました!

 

沖縄出身の選手が多く
試合中も盛大に
盛り上がっているチームです!

 

最後に『岐阜大学』

国公立の大学であります。

 

近年ではどこのチームからも勝利をし
勝ち点も上げるチームであります!

 

岐阜大学が岐阜リーグの底上げを行なっており
岐阜リーグ全体が盛り上がっております!

 

毎年どこが優勝するかわからず
どのリーグ戦も最終週まで目が離せません!

 

そして試合展開だけでなく
スタンドでの応援も熱くそこにも注目です!

 

観ていて盛り上がる岐阜リーグ!
あなたも足を運んでみてはどうですか?

 

▼岐阜リーグのホームページはこちらから▼
http://tokaibbl.com/index_gif.cgi?acc=shouhaihyo&shiai_code=1520747583

スクリーンショット 2017-05-16 14.40.55