こんにちは!

BASEBALL ONE
西村直樹です!

 

現在、高校野球の頂点を目指す為、
連日に渡り、暑さにも負けない
熱い戦いが始まりました。

選手はもちろんのこと、
応援している学生、親も
大きな声援でチームに
力を与えています。

甲子園という夢の舞台では
楽しく、そして自分らしく
プレーをしている選手たちが
輝いて見えます。

 

私は高校まで宮崎県で
野球をしていました。

宮崎県にも多くの球場があり、
高校野球の予選や
プロ野球のキャンプなどで
使用されております。

今回は、甲子園にも負けない球場を
ご紹介させていただきます。

 

◆KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎
【宮崎県総合運動公園硬式野球場】

所在地:宮崎県宮崎市大字熊野1443-12
収容人数:30,000人(内野18,000席 外野12,000席)
球場規模:両翼100m 中堅122m
グラウンド:内野 クレー・天然芝 外野 天然芝
開場:2001年
キャンプ使用チーム:読売ジャイアンツ

 

◆宮崎県生目の杜運動公園アイビースタジアム

所在地:宮崎県宮崎市大字跡江4461-1
収容人数:11,000人(内外野6,000席 外野芝約5,000人)
球場規模:両翼100m 中堅122m
グラウンド:内野 混合土 外野 天然芝
開場:2002年
キャンプ使用チーム:福岡ソフトバンクホークス

 

まずは2つの球場をご紹介します。

この球場は私が高校に入った時に開場し、
予選でも使用した思い出のある球場です。

予選でこのような球場を使えることが
とても嬉しく、甲子園で試合をするくらい
貴重なことでした。

サンマリンスタジアムは、
一般公募で命名されましたが
その中には、当時
読売ジャイアンツの監督だった

「長嶋茂雄読売巨人軍終身名誉監督」

も入っている事も有名な話です。

 

その他にも、たくさんの球場が
試合やキャンプで使用されています。

 

◆SOKKENスタジアム
【宮崎市清武総合運動公園】

所在地:宮崎県宮崎市清武町今泉甲530番地
収容人数:5,500人(内野2,840席 外野2,660人)
球場規模:両翼100m 中堅122m
グラウンド:内野 混合土 外野 ティフトン芝
キャンプ使用チーム:オリックスバファローズ

メルマガ

◆日南市天福球場

所在地:宮崎県日南市天福2-10
収容人数:2,000人
球場規模:両翼99m 中堅122m
グラウンド:内野 クレー舗装 外野 天然芝
開場:1962年
キャンプ使用チーム:広島東洋カープ

 

◆南郷スタジアム
【南郷町中央公園野球場】

所在地:宮崎県日南市南郷町西町1-1
収容人数:10,000人
球場規模:両翼100m 中堅122m
グラウンド:内野 クレー舗装 外野 天然芝
キャンプ使用チーム:埼玉西武ライオンズ

 

◆西都原運動公園野球場

所在地:宮崎県西都市大字三宅字上の宮西
収容人数:5,000人
球場規模:両翼95m 中堅120m
グラウンド:内野 クレー舗装 外野 天然芝
開場:1977年
キャンプ使用チーム:東京ヤクルトスワローズ(ファーム)

 

◆日向市お倉ヶ浜総合公園野球場

所在地:宮崎県日向市財光寺1942
収容人数:5,000人(スタンド1,100人 芝生席3,900人)
球場規模:両翼93m 中堅120m
グラウンド:内野 クレー舗装 外野 天然芝
開場:1982年
キャンプ使用チーム:東北楽天ゴールデンイーグルス(ファーム)

 

いかがでしょうか?
上記で書かせていただいた以外にも
宮崎には多くの球場があります。

 

キャンプでは今まで見た事もない
練習や、動きを見れる絶好の機会ですので、
ぜひ足を運んでいただき、
キャンプでたくさんの選手の動きを見て
練習に取り入れてみましょう!