burog

バッティングで
詰まりやすい選手の多くが
タイミングもしくは
スイングに問題があります。

 

詰まりやすい選手の
スイングを見てみると

・ ヘッドがキャッチャー側に倒れ、
遠回りをしてしまっている。

・体が開いてしまっている。

・トップを作ることができていない。

など、
ヘッドが出てこない状況を
自ら作り出してしまっています。

詰まることなく、
強い打球を打つためには!

インパクト後に、
打球方向に腕を伸ばしていき
フォロースルーをしっかり
取っていくことが必要です!

 

上記に挙げた
問題点のようになってしまうと
グリップが腰の近くになり、
腹切りのようなスイングになってしまいます。

これでは
強い打球を打つこともできませんし
球速が速い投手に打ち勝つこともできません!

 

もしあなたが、
「ヘッドが倒れてるぞ!」
「開きが早い!」
「ドアスイングになっているぞ!」

そういったアドバイスを
されたことがあるのであれば
今回ご紹介するティーバッティングを
取り組んでみてください!

 

▼練習方法はこちらから▼

動画のように開いた状態で
ティーバッティングをします。

 

通常時のティーと同じ打球方向へ
打つようにしてください。

ボールを打っていくのですが
ヘッドが遠回りしてしまうと
思い通りにボールを打てません。

 

引っ掛けたり、ゴロになったり
切ったような打球になってしまいます。

 

さらにこちらの練習では
体幹の力を使って打つ!
ということを
身につけることができます!

 

強い打球を打つために!
バットが遠回りすることなく、
打球方向へと腕を伸ばしていくことを
意識してください!

バットを強く握りすぎないように
注意してくださいね!!

 

▼練習方法はこちらから▼



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録