ドラゴンズカップ2019大会の出場チーム
愛知衣浦リトルシニアを訪問致しました。

愛知衣浦リトルシニアは
2016年に初の全国制覇をするなど
愛知県を代表する強豪チームです。

チームを率いるのは
監督として17年目となる
島田圭一監督です。

 

チームの特徴は
チームのモットーである
「全力」「凡事徹底」の通り
島田監督が妥協することなく
野球人として、人として
厳しく指導されていました。

取材当日も試合が行われていましたが
試合中もよく声が出ていて
全力プレーでした!

選手一人一人がどんな状況でも
勝つために必要な道筋を考え
実行しようとしている姿が印象的でした。

試合中のミーティングで島田監督が
「思った時に、感じた時に
すぐ行動しなければ意味がない
と話していました。

中学生の選手たちの
自ら考えさせ行動させていく姿に
島田監督の選手としても
人としても成長させてあげたい
という気持ちが見えました。

島田監督とのお話を
少しご紹介させていただきます。

 

島田監督は気づけば
指導の現場に出て今年で27年
監督として17年目になると話していました。

 

指導をはじめて27年、
そして50人を超える部員数。

そこから見ても
島田監督の指導力の高さ、
親御さん、選手からの
信頼度の高さがよくわかります。

 

島田監督は
厳しく指導していますと話していましたが

お話を聞かせていただくと
本当に選手のことを思い
選手のために指導されているのだと感じました。

 

チームの練習としては
守備をメインで行なっているそうです。

夜に室内練習場を解放し
そこでバッティング、トレーニングを
自由参加という形で行っているとのことでした。

 

基本的に土日のみの練習の中で
室内練習場があるのは
選手にとってはとても有り難い環境ですね。

高校や大学でも
室内練習場がないところもある中で
室内練習場があることがすごいです。

 

またチームのスタッフに
コンディショニングコーチを招き、
怪我に対してのケアや予防にも
力を入れているとのことでした!

 

中学生は
成長期で体ができている子、
まだまだでき上がっていない子と
分かれてしまうので
トレーニングや練習内容にも
気を配っていると話をされていました。

成長期の選手を育てていくのは
とても難しい事です。

 

コンディショニングコーチがいるチームは
全国的にみても少ないです。

 

選手にとって、とても心強いはずです。

またこの日は
衣浦リトルシニアのOBの選手が
島田監督に挨拶にきていました。

 

島田監督は
“卒団した選手たちが
挨拶に来てくれたり、
進路の相談に来たり
指導者としての楽しみ”
と話してくれました。

 

最後にドラゴンズカップに向けてお伺いすると…

持ち前の守備力を生かし粘り強く戦っていく。
1点差、2点差で負けてきたのでこの大会は
1点差2点差でしっかりと勝っていきたい!
最後の大会としてやりきりたいと思います!

まずは1つ勝ってナゴヤ球場へ。

と意気込みを語っていただきました!

 

今回のドラゴンズカップ2019でも
衣浦リトルシニアの粘り強さ、
全員で声を出し全員で勝ちにいく全力プレーが
勝利を引き寄せてくるのではないでしょうか。

当日の試合が楽しみです!

 

7月24日(水)に
島田圭一監督のインタビュー

7月25日(木)にキャプテン
星野 大和選手のインタビューを
公開しますのでお楽しみに!

 

本ブログ掲載写真無料プレゼント!

本ブログに掲載させていただいた写真は
お一人様3枚まで無料でプレゼント致します。

ご希望の写真がございましたら
下記の申込みフォームよりお申込みください。



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録