北大津高校野球部に出張解析しました。

北大津高校

北大津高校は春と夏合わせて6回甲子園に出場しているチームです。

また、北大津高校のOBには中日ドラゴンズ・石川駿選手がおり、その他にもプロ野球選手や社会人野球で活躍している選手もいます。

 

寺嶋監督の願いでもある

高校を卒業しても野球を続けて欲しい」

と、日々、高いレベルでも通用する技術指導も個々に行われている学校です。

 

当日は雨が降っておりましたが、解析を行う際には雨も止み選手たちもホッとした表情をしていました。

バッティング

バッターはティーバッティング、ピッチャーは実際にマウンドからのピッチングを撮影し、動作解析を行なっていきました。

ピッチング

解析を行う中で、「選手たちのバッティングやピッチングで意識していること」や、「どのようなボールを投げたいか、どのような打球を打ちたいか」を聞き、自身が思っているフォームになっているかを動画で確認していきました。

 

選手は自身の映像を見て、「イメージ通り!」という選手もいれば、「あれ?出来てない」と自身の意識とフォームのズレを感じる選手もいました。

動作解析

自身のフォームだけでなく、他の選手のフォームを映像として見て、選手間でも思うことなどをお互いに言い合っている姿も見え、レベルアップしたい気持ちを大きく感じました。

フォーム確認

映像を見た中で、目標に向けて取り組むポイントを1人ひとりに合うように伝えていきました。

 

意識している部分を改善していくための箇所が別の部分にあると伝えると

「その部分は意識していませんでした!」
「そんなところに原因があったんですか?」

と驚いた表情をしていました。

 

さらに、その部分を修正するための練習方法も合わせて話していきました。

バッティング 練習方法

選手1人ひとり、体の大きさや強さ等が異なるため、選手に合った練習方法を伝えていきます。

意識することももちろん大切にはなりますが、その原因となる部分を修正するための練習方法を取り入れることでより早く改善できるようになります。

バッティング上達

練習後には

「この練習を続けていきます!」
「他の部分には、どの練習が合いますか?」

など、まだまだ成長できると感じた選手たちはたくさんの質問をしてくれました。

 

様々なチームのサポートも行なっていますが、このような質問が多く出るのは、強いチームへと成長する共通点です。

 

動作解析を行うことで今まで自身で気づかなかったことに気づくことができます。

その「気づくこと」ができれば自ずと成長に繋がっていきます。

 

今回の動作解析を通じて、選手たちに自分自身の動きを知ってもらいました。

北大津高校野球部の選手たちにはチーム全体で成長し、活躍してくれることを期待しています。

 

選手自身が長く、より高いステージで野球を行っていくためには、動作をスムーズに行い、最大限の力を発揮することが必要になります。

私たちBASEBALL ONEは選手がレベルアップし、その目標に近づくために全力でサポートさせていただきます。



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録