野球選手であれば、自分自身のグラブのヒモぐらいは綺麗に結べるようにしておきたいですよね!

 

B1メンバーの皆様のグラブを見るとヒモがゆるんでいる選手を見かけます。

 

一度見てしまうと自分でやってみなさい!と言えず、ついつい、結んでしまいます。
これでは、靴ひもがほどけている所をかわりに結んであげるのと変わらない。
甘えさせ過ぎですね(^-^)笑

 

という事で今回はグラブのヒモの結び方をあなたにもシェアします。

 

ヒモがダラダラ・・・
かたむすびなんていう状態では恥ずかしいですからね!
しっかりと覚えて下さい!

 

分かりやすいようにこの小指の部分の太いヒモで解説します。

 

① 表と裏を理解する!

このヒモには表と裏があります。

表面がこの写真のようにグラブと同じ肌触りの方が表。

 

ザラザラの方が裏です。

 

 

② ヒモを交差させる

左側のヒモを上にしてこの2本のヒモを表側を自分の方に向けて写真のように交差させます。

 

③ 左側のヒモを折り返す

左側のヒモを右側のヒモへ重ねるようにして折り返していきます。

 

④ しばる (1回目)

交差させて、折り返したヒモをこのように縦(たて)にしばっていきます。

 

⑤ 両方とも裏を向ける

グッ!と力を入れてしばります。

この時、どちらのヒモも裏(ザラザラ)を向けるように捻りながらしばりましょう。

すると、この写真のように縦方向に両方のヒモが裏を向いた状態になります。

 

⑥ 次は右側(下)のヒモ

先ほどは左側のヒモを上にして重ね,折り返しましたが次は・・・

反対の右側のヒモを上にして折り返してしばります。

 

⑦ 完成!!!

最後までグッ!と力を入れて両方のヒモを結べばこれで完成です!

ぜひ!あなたも自分だけでグローブのヒモを結べるようにしておいて下さい。

試合中にほどけたら、誰も結んでくれません!

 

P.S
この結び方の動画もご用意しました。コチラもご覧下さい!



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録