burog-1024x262

 

野球の試合の中では
「ピッチャーが内野ゴロを打たせて
アウトを取っていく」ということが
多いのではないでしょうか?

 

内野ゴロをアウトにするには
「内野手がゴロを捕球してから
ファーストに送球し
そのファーストがベースを踏んだ状態で
捕球をすること」が必要になります。

 

その場面の中で

このようにファーストが
足を前後に大きく開いて
ボールを捕球するというシーンを
見たことはありませんか?

 

低いボールの捕球は
ファーストの見せ場にもなるような
プレーでもあります。

 

セカンド、ショート、サードからの
コントロールミスした送球を
ファーストがカバーすることで
アウトにすることができるのです。

 

内野ゴロをアウトにできるかは
ファーストにかかっている
言えるのです!

 

しかし上の画像のように
足を前後に大きく開く
という動作は
リスクもあるのです。

 

サポートしている選手の中には
ファーストでの捕球の時に
肉離れをしてしまった選手も実際にいます。

 

筋肉の柔軟性がなければ
急激に筋肉が伸ばされてしまうので
肉離れなどのケガにつながってしまうのです。

 

肉離れのケガは
治る期間が長引いてしまったり
しっかりとリハビリを行わなければ
再発してしまう可能性も高かったりするので
注意していきたいケガでもあるのです。

そこで今回は
ケガを予防していくためにも
足を開くストレッチ
紹介していきます。

 

まずは
どの筋肉をストレッチしていくのか
を紹介していきます。

 

足を前後に開くときに
前に開いていく足は
ももの後ろにある
ハムストリングスという
筋肉が特に伸ばされ

後ろに開いている足は
ももの内側の内転筋
股関節の前にある腸腰筋
ももの前の大腿四頭筋という
筋肉が伸ばされていくのです。

 

これらの筋肉の柔軟性が
特に必要となっていくのです。

 

ハムストリングスのストレッチ

まずは!
ももの後ろのハムストリングス
ストレッチです。

スクリーンショット 2016-06-08 15.55.28

片方の足は膝をつくようにして
座った姿勢をとり
もう片方の足を前に伸ばしていきます。

スクリーンショット 2016-06-08 15.55.51

つま先をしっかりと上に向けて
体を少し前に倒していきます。

 

このときにももの後ろや
膝裏の部分が伸びていることを
確認してください。

 

内転筋のストレッチ

次に内転筋です。

スクリーンショット 2016-06-08 15.56.54

これは立った状態から
開脚していくように
足を横に広げていきます。

 

手は前について良いので
広げられるところまで
開いていきます。

スクリーンショット 2016-06-08 15.57.26 スクリーンショット 2016-06-08 15.57.50

この状態から
体を左右に回していきます。

 

体を左右に回していく事で
よりプレーの動きに近い形の
ストレッチを行う事が出来るのです。

 

腸腰筋のストレッチ

次に大腿四頭筋
両方を伸ばしていきます。

スクリーンショット 2016-06-08 15.58.35

ランジのような姿勢をとり
足幅は少し広めにします。

 

後ろ足の膝は
地面についても構いません。

スクリーンショット 2016-06-08 15.59.04

そのまま体重を前にかけていくと
後ろ足の股関節の前あたり
伸びていくと思います。

 

頭が前に突っ込まないように
注意しましょう。

 

腸腰筋のストレッチ

これが腸腰筋のストレッチです。

スクリーンショット 2016-06-08 15.59.25

そのランジの姿勢のまま
後ろにある足の膝を曲げて
手で後ろ足を持ちます。

 

このときに
ももの前が伸びている事を
確認しましょう。

 

足を開くという動作では
股関節周りの筋肉の柔軟性が
とても大切です。

 

これらのストレッチは
股関節のストレッチとして
有効なものです。

 

ファーストの選手のみならず
取り組んで頂きたい
ストレッチでもあります。

 

ファーストであるあなたのプレーが
チームの勝利への鍵を
握っているのかもしれません。

 

ぜひ取り組んでみてくださいね!



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録