ロゴ

 

・一直線で走る事ができない(蛇行して走ってしまう)
・足が上がってこない
・体をうまく使って走る事ができない
・なかなか加速できない

足が遅い選手の多くは上記のような悩みを持っています。

あなたはどうでしょうか?

 

悩み、問題点に対して必ず原因があります。

 

生まれつき遅いから速くならない、、、、、

ではなく!

努力すれば現状よりも速くなります!!

 

特に野球というスポーツは塁間という短い距離を速く走らなければいけません。

 

元から足が速い選手とトレーニングを積んで足が速くなった選手。

走り方は様々ですが速く走るための共通点が必ずあります。

 

・どのようにしたら速く走る事ができるのか?

・どのようにしたら無駄をなくして走る事ができるのか?

・どのようにしたら加速ができるのか?

という部分を常に求めていく必要があります。

 

今回はその中でも押さえておきたい4つのポイントを紹介していきます。

 

1.走っている最中の足幅

1点目は足の幅です!

 

足の幅が広すぎるとスピードになかなか乗れません。

かと言って足の幅が狭すぎてしまうと、歩数が増えてしまいスピードに乗れません。

スピードに乗ることが大切ですので”なかなか加速できない…”という選手は足の幅を変えてみましょう!

 

2.力を出していく方向

2点目は力を出す方向です!

 

あなたは…

ジャンプをするときにどの方向へ力を入れますか?

 

地面を押したいので下方向に力を入れていきますよね!

上に飛びたいからといって上方向に力を入れてしまえば、伸び上がるようなジャンプとなり高く飛べません。

ですので走る時も前に走りたいからといって前方向へ力を入れてしまうと速く走れません。

力の方向を意識して走りましょう!

 

3.足はしっかりと上がっているか?

3点目は足が上がっているかどうかです。

 

あなたは”なぜ足が上がらないのか”を考えたことがありますか?

 

・足を上げようと頭が後ろに倒れてしまっている

・かかとがお尻についてしまっている

そういったことが足が上がらない原因として考えられます。

 

そこで意識したいのが…

地面を強く踏むことです!

 

地面をしっかりと強く踏もうとすれば反発で逆の足が上がってきます!

 

つまり地面を強く踏むことができれば、頭が後ろに倒れたり、かかとがお尻についたりすることはありません!

胸の前に足が自然と上がり地面を強く踏めます!

 

4.腕を真っ直ぐ振れているか

最後は腕が真っ直ぐ振れているかどうかです!

 

力を入れすぎた状態で腕を振ってしまうと体が左右に振れてしまいます。

体が左右に振れてしまえば真っ直ぐ走ることができません。

また力が左右に逃げてしまうため走りたい方向へ力を発揮できません!

 

走りたい方向を意識して腕を振っていきましょう!

先ほどお伝えしましたが、力を入れすぎてしまうと腕振りが左右になってしまいます。

腕を真っ直ぐ振れている=いい力感!ということを頭に入れておきましょう。

 

どうでしたか?

当てはまる選手は是非、参考にして練習に取り組んでください!



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録