11月23日(土)にBASEBALL ONE 岡崎フィールド1周年記念イベントを開催しました。

今回のイベントでは打撃解析や投球解析だけでなく、打球の測定を行えるラプソード測定も行いました。

ラプソード測定は打球速度・打球角度・打球方向・打球推定飛距離の数値を出すことが出来ます。

 

測定する選手に自分が打った打球の回転を意識しているか?と尋ねてみると、ほとんどの選手が自分の打球の回転を意識していませんでした。

打球の回転軸や回転数、打球の角度など数値を分析すると、フォームの癖を見つけることができます。

たとえば、回転軸が傾いている場合。
ヘッドが下がってボールをとらえているため、開いて打っていることが考えられます。

 

体が開いている選手に「体が開いているぞ!」と指導しても選手の感覚だけではなかなか改善できません。

そこで、ラプソード測定を行いながら、毎回数値を確認することでフォームが改善することもできるのです。

つまり、実際の動きと感覚の誤差を埋めていくことができるのです。

 

先ほどの打球の回転軸が傾いてしまう選手も、毎回、回転軸を確認し、傾かないようにしていくようにすることでフォームが改善されていくのです。

それだけでなく、「こう動いていくと、こうなるな」と感覚が鋭くなっていくのです。

 

プロ野球選手・プロ球団がラプソードを導入する理由の一つとして、感覚のズレを確認することが挙げられます。

100を超える試合数をこなしていくと、疲れもたまり、感覚と実際の動きにズレが出てきてしまいます。

そこで数値を確認し、試合前の準備を変えていくのです。

今回のイベントでもラプソード測定を行い、様々な声をいただきました。
「打球速度を120km/h出せるようにしたい!」
「打球が飛ばない理由がわかった!」
「目標設定ができてよかった!」

 

その中でも
「今回出た数値を基に、この冬練習をしてどのぐらい数値が伸びているか確かめたい!」
といって次回も測定をやりたいという選手もいました。

今後も動作解析やラプソード測定、様々な面から選手をサポートしていきます!
今後ともBASEBALL ONE岡崎フィールドをよろしくお願い致します。

 

お客様の声



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録