守備においてスピードは大切なポイントになります!

 

速ければ速いほどアウトに出来る確率はもちろん高くなります!

 

このスピードは内野手だけでなくキャッチャー求めていかなければなりません!

 

キャッチャーのプレーにセカンド送球があります!

 

セカンド送球にも
・捕球から送球までの速さ
・ボールの速さ
など、スピードが求められます。

 

その速さを生み出すために何が重要なのか?

 

今回は『捕球から送球までの速さ』をテーマとして解説します!

 

まずはこちらの練習動画をご覧ください!

▼練習動画はこちら▼

速い動きをするためには「低姿勢のままその場で切り返す」ことがポイントとなります!

高い姿勢になってしまえばトップを作るまでに時間がかかってしまいます。

 

また高い姿勢では下半身の力も使えないので強いボールを投げられません!

 

その「低姿勢のままその場で切り返す」ために足の動きが重要となります!

 

足を素早く着地させることで低い姿勢を保ったままトップを作ることができます!

 

低い姿勢を作り出すことができるとセカンド送球を速くできます!

ぜひ、練習動画を参考に取り組んでみてください!

▼練習動画はこちら▼



見るだけで野球力がアップする動画を

今だけ無料でプレゼント中!

我々の野球上達ノウハウを解説した動画教材

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」

ビービーワン通信(無料)にご登録いただいた方

無料でプレゼントしています。

「BASEBALL ONE野球上達プログラム」は

野球をプレーする野手・投手

野球を指導する指導者

お子様を応援する保護者様

などなど野球の上達について興味がある人なら

誰にとっても大変価値がある動画教材です。

▼完全無料!!ビービーワン通信の登録はこちらから▼

メルマガ登録